「eラーニング・プロフェッショナル」資格の取得を目指す方のためのコーナーです。

「eラーニング・プロフェッショナル」資格制度

eLP資格取得に必要なコース一覧

eLPベーシック

eLPプロフェッショナル

eLPシニア

eLP資格制度 資格更新方法のご案内

2017年度「eLPプログラム・コース・特別プログラム」開講スケジュール

「eラーニング・プロフェッショナル」資格制度

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)は、2007年度より「eラーニング・プロフェッショナル」資格制度をスタートいたしました。

この制度は、企業・高等教育機関・公共機関において 、ICTを活用した教育研修プログラム(e-Learning)を導入・活用する際に必要な戦略策定や、導入の企画・設計・開発・運用・評価をする知識、スキルをもつeラーニング専門家を育成し、資格認定するものです。
「マネジャー」「エキスパート」「チューター」「コンサルタント」「ラーニングデザイナー」「コンテンツクリエーター」「SCORM技術者」の7つの職種に分かれています。

eLP(eラーニング・プロフェッショナル)資格のコンセプト

ICT時代をリードする人材教育の専門家 eラーニング・プロフェッショナル

  1. ICTを戦略的に活用し、企業・高等教育機関・公共機関のビジョン実現と目標達成に貢献する人材開発システムをマネジメントする高度なスキルを有する専門家
  2. 教育工学、先端技術、最新メディアに関する専門知識を駆使し、もっとも魅力的な学習環境のデザインと、効果的な学習プログラムを設計・開発・運用・評価する専門家
  3. フォーマル、インフォーマルなラーニングのブレンディングで、学習とパフォーマンスが有機的にリンクした新しいラーニングスタイルを提案する専門家

eLP(eラーニング・プロフェッショナル)資格の概要

zu1.jpg
zu2.jpg

eLP マネジャー

主に企業等における教育を実施する組織や高等教育機関等において、ICT活用の人材開発プロジェクトをマネジメントできる知識と技術を有する

マネージャーが有する知識と技術の分野

  • 組織全般のeラーニング戦略の策定
  • 技術的基盤を構築するための体制整備
  • 調達プロセスの確立
  • プロジェクトマネジメント

eLP エキスパート

主に企業等における教育を実施する組織や高等教育機関等において、 ICT活用の人材開発プロジェクトを遂行できる知識と技術を有する

エキスパートが有する知識と技術の分野

  • 技術的基盤の要求提案
  • 確立された調達プロセスに基づいた業務遂行
  • eラーニングプログラムの実施

eLP チューター

主に企業等における教育を実施する組織や高等教育機関等において、eラーニング学習者の支援を遂行できる知識と技術を有する

チューターが有する知識と技術の分野

  • 学習者との適切なコミュニケーション
  • 学習者支援に必要な情報分析とファシリテーション

eLP コンサルタント

主に人材育成ソリューションを提案するベンダにおいて、eラーニングを実施する組織のeラーニング導入事業を支援できる知識と技術を有します。

コンサルタントが有する知識と技術の分野

  • コンサルティングの概念
  • eラーニング戦略策定の支援
  • プロジェクト推進支援
  • 関連技術
  • コスト分析と収益モデルの提案

eLP ラーニングデザイナー

主に人材育成ソリューションを提案するベンダにおいて、受注したソリューションの構築プロジェクトを推進できる知識と技術を有します。

ラーニングデザイナーが有する知識と技術の分野

  • eラーニングシステムとメディア特性
  • 教授方略と学習方略
  • コース・コンテンツ設計
  • 開発進捗管理
  • コース・コンテンツ評価

eLP コンテンツクリエーター

主に人材育成ソリューションを提案するベンダにおいて、学習効果を高めるコンテンツを制作できる知識と技術を有します。

コンテンツクリエーターが有する知識と技術の分野

  • eラーニングシステムとメディア特性
  • SCORM規格
  • 仕様書作成
  • インターフェイス
  • コンテンツ構築

eLP SCORM技術者

ベンダ、ユーザを問わず、SCORM規格に関連するすべての知識と技術を有します。

SCORM技術者が有する知識と技術の分野

  • 標準化技術
  • SCORM技術とSCORMアセッサ
  • Webコンテンツプログラミング技術
  • SCORM規格を反映した教材作成

eLP ベーシック

  1. eラーニング業務に携わるのに必要な基本的知識を習得し、各専門家資格認定のための研修受講の前提となる能力を有すると証明された方です。
  2. 人材育成、インストラクショナルデザイン、ICT、プロジェクトの基本概念と、関連法規に基づく遵守事項、そして主たるeラーニング用語の知識を有します。
zu3.jpg

eLP資格取得のプロセス

zu4.jpg
 

eLP資格取得に必要なコース一覧

 
eLPプロフェッショナル資格制度 7つの資格取得に必要な研修セミナー一覧
分類と研修コース


eラーニングプロフェッショナル資格
 






































S
C
O
R
M


共通
社会人教育とeラーニング C eLPベーシック
学習心理学入門
インストラクショナルデザイン(ID)入門
SCORM入門
eラーニングプロジェクト入門
eラーニングのコンプライアンス
インターネット入門
分析と目標設定
コンサルタントスキル A            
eラーニング戦略立案技法 A          
eラーニングROI分析 A        
カスタマーニーズ分析 A      
eラーニングの課題と将来像 B      
SCORM講習            
研修企画
詳説ID A          
プロジェクトマネジメント概論 B          
eラーニングテクノロジー B        
eラーニング調達技術 B      
教授法設計 B      
ケーススタディー A            
eラーニングシステム構築
LMS概論 B          
LMS活用技法 B    
導入プロジェクト遂行
eラーニング導入プロジェクト管理技法 A          
コンテンツ制作
Webユーザビリティ概論 B          
Webサイト構築技法 A          
コンテンツ設計技法(Ⅰ) A          
コンテンツ設計技法(Ⅱ) A          
マルチメディア制作技法 B          
オーサリングツール活用技法 B            
学習
コミュニケーション技法 A            
メンタリング技法              
オンラインファシリテーション技法 B            
オンライン倫理(ネチケット) B            
学習指導論 B            
評価
コースアセスメント技法 B        
学習者評価論 B          
1)受講費用の目安
  A:一般 25,800円(税込) eLC会員 20,600円(税込)
  B:一般 15,500円(税込) eLC会員 12,400円(税込)
  C:一般 56,600円(税込) eLC会員 41,200円(税込)
2)受講費用が空欄の部分はプログラムの開発中です。
  詳細が決まり次第、順次公開をいたします。
 

eLPベーシック

「eLPベーシック資格」とは、すべてのeラーニングプロフェッショナル資格の入り口にあたる資格であり、マネージャー、エキスパート、コンサルタントなどの上位資格を取得するための必須となる資格です。

対象者

  • 初めてeラーニングに関連する業務を担当することになった企業・教育機関・公共機関の方
  • eラーニングに興味がある、あるいは関連する業務の経験が多少あるか、eラーニングの基礎知識を体系的に学んだことのない方
  • eラーニング関連ベンダーの新入社員、eラーニングを提供する高等教育機関の新人職員
【学習形態】eラーニング 【学習期間】約2ヶ月 【学習時間】約12時間
【受講費用】56,600円(税込) eLC会員割引価格:41,200円(税込)
【開講スケジュール】年4回の開講
 1)受付04月 受講期間05月~06月
 2)受付07月 受講期間08月~09月
 3)受付10月 受講期間11月~12月
 4)受付01月 受講期間02月~03月
 

コース内容

人材育成とeラーニング インターネット入門
eラーニングプロジェクト入門 SCORM入門
インストラクショナルデザイン(ID)入門 eラーニングのコンプライアンス
学習心理学入門 修了試験
 

eラーニングに従事するすべての方が知っておきたい基礎知識を網羅

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)は、2007年度より「eラーニング・プロフェッショナル」資格制度をスタートし、資格体系における基礎部分で ある『eLPベーシック』について、eラーニングコースにいたしました。
受講費用 一般56,600円(税込)  eLC会員41,200円(税込)

※受講費用をお振込いただきました後、受講開始となります。
※受講のためのIDとパスワードは、開講日にご連絡いたします。
※法人でお振込いただく場合、支払条件等、考慮させていただきますので別途、ご連絡ください。
支払方法 銀行振込(申込受領後、ご請求書を発行します)
ご案内 このeラーニングコースは、教材コンテンツと修了試験からなります。
1)eラーニングコンテンツの学習時間は約11時間です。

2)修了試験
オンラインによる修了試験になります。
・修了試験に合格した方は資格申請をすることで、eLPベーシック資格を取得する事ができます
・資格取得者には、認定証が発行されます。
・名刺等の印刷用に『eLPベーシック』ロゴマークをデータで支給いたします。

※ 『eLPベーシック』資格は、資格更新制です。
※資格有効期間は3年です。
動作環境 CPU : 1.6GHz以上のプロセッサ
メモリ : 512MB以上
ハードディスク : 20GB以上推奨
解像度 : 1024×768ドット以上
スピーカー : 必須(スピーカーもしくはイヤホンなど)

ブラウザ
Microsoft Internet Explorer 10
Microsoft Internet Explorer 9
Microsoft Internet Explorer 8
Firefox 23
Google Chrome 28
Safari( 最新版を推奨 )

OS
Windows7/8
Windows Vista( Service Pack 1 以上 )
Mac OS X
※OSごとの最新版を推奨
※Microsoft Windows XPは2014/4/9より非対応。

ソフトウエア 
Microsoft Windows Media Player
※最新版を推奨   
このコースは、eラーニング・ベンダー、ユーザーを問わず、eラーニングに携わるすべての方に必要な、共通言語としての基礎知識を網羅しています。
 

ゴール

  • eラーニングの企画・開発・運用にはどのような知識とスキル、プロセスが求められるのか、説明することができる。
  • eラーニングの魅力と効果、従来のラーニングとの違いを示すことができる。
  • 高品質なeラーニングを実現するために、なぜ最新の技術動向、 情報モラルを知る必要があるのか、説明することができる。

募集対象

  • 初めてeラーニングに関連する業務を担当することになった企業・教育機関・公共機関の方
  • eラーニングに興味をもっている、あるいはeラーニングに関連する業務の経験が多少あるが、eラーニングの基礎知識を体系的に学んだことのない方
  • eラーニング関連ベンダーの新入社員、eラーニングを提供する高等教育機関の新人職員

プログラムと講師

(講師の所属先、役職等は収録当時のものを記載しています。)
【1】「インストラクショナルデザイン(ID)入門」(120分)
koushi1_suzuki.jpg
熊本大学大学院 社会文化科学研究科教授システム学専攻
教授・専攻長 鈴木 克明 氏

【2】「学習心理学入門」(140分)
koushi2_kougo.jpg
早稲田大学 准教授 向後 千春 氏

【3】「SCORM入門」(100分)
【4】「インターネット入門」(90分)
koushi3_nakabayashi.jpg
千葉工業大学 情報科学部 情報ネットワーク学科
教授 仲林 清 氏

【5】「人材育成とeラーニング」 (60分)
koushi5_komatsu.jpg
日本イーラーニングコンソシアム名誉会長
モバイルラーニングコンソシアム 会長
元熊本大学 大学院 教授システム学専攻科 非常勤講師
元NTTラーニングシステムズ株式会社 常務取締役
ラーニングサポートオフィスK 代表
小松 秀圀 氏

【6】「eラーニングプロジェクト入門」(120分)
koushi6_2.jpg
エル・ピー・ティー コンサルティング合資会社
代表 秦 隆博 氏

【7】「eラーニングのコンプライアンス」(30分)
koushi7_2_nakagawa.JPG
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会
事業統括部 法務担当 マネージャ
中川 文憲 氏

学習時間と資格取得

eラーニングコンテンツの講義時間は約12時間です。
eラーニング・コンテンツを受講した後、オンラインによる修了試験を受講していただきます。 7つの領域からそれぞれ10問ずつ、計70問が出題され、80%以上正解すれば合格となります。 (試験時間は90分間です。また、受講期間中は、合格するまで何度でも受験が可能です。)

お問合わせ先 eLC事務局
お問い合わせフォーム

資格申請に関するご案内

修了試験に合格した方は資格申請をすることで、eLPベーシック資格を取得する事ができます。

資格取得者には、認定証が発行されます。
名刺等の印刷用に『eLPベーシック』ロゴマークをデータで支給いたします。

『eLPベーシック』資格申請費用は、受講料に含まれております。
以上
※eLPベーシック・eラーニングコースは株式会社デジタル・ナレッジ様のご協力により
eラーニング統合ホスティングサービス「ナレッジデリ」を使用しています。 □□ナレッジデリ□□

eLPプロフェッショナル

「eLPベーシック資格」を取得された方が目指す上位の専門資格です。eラーニング・ユーザー向けの3資格と、ベンダー向けの3資格、共通1資格の計7つの資格で構成されています。
eLP_professional-350x224.png

マネジャー [ユーザー向け:必須コース数 6]

主に企業等における教育を実施する組織や高等教育機関等において、ICT活用の人材開発プロジェクトをマネジメントできる知識と技術を有します。

エキスパート [ユーザー向け:必須コース数 11]

主に企業等における教育を実施する組織や高等教育機関等において、ICT活用の人材開発プロジェクトを遂行できる知識と技術を有します。

チューター [ユーザー向け:必須コース数 9]

主に企業等における教育を実施する組織や高等教育機関等において、eラーニング学習者の支援を遂行できる知識と技術を有します。

コンサルタント [ベンダー向け:必須コース数 9]

主に人材育成ソリューションを提案するベンダにおいて、eラーニングを実施する組織のeラーニング導入事業を支援できる知識と技術を有します。

ラーニングデザイナー [ベンダー向け:必須コース数 17]

主に人材育成ソリューションを提案するベンダにおいて、受注したソリューションの構築プロジェクトを推進できる知識と技術を有します。

コンテンツクリエーター [ベンダー向け:必須コース数 10]

主に人材育成ソリューションを提案するベンダにおいて、学習効果を高めるコンテンツを制作できる知識と技術を有します。

SCORM技術者 [共 通:必須コース数 1]

ベンダ、ユーザを問わず、SCORM規格に関連するすべての知識と技術を有します。※「SCORM技術者試験」を年2回開催。

※受講費用などの詳細は各資格毎に異なります。
 詳細につきましては、Webサイトをご参照ください。
※必須コースをすべて修了した後に修了課題を提出していただきます。

【資格申請に関するご案内】

eLPプロコースを修了し、資格認定要件を満たした方は、eLC事務局までご連絡くださいますようお願いいたします。修了課題の提出方法および申請のお手続きをご案内いたします。

7つの資格取得に必要なコース(全28コース)

分析と目標設定 研修企画 eラーニング
システム構築
導入
プロジェクト遂行
コンテンツ制作 学習 評価
6コース 6コース 2コース 1コース 6コース 5コース 2コース
コンサルタントスキル/eラーニング戦略立案技法など 詳細ID/プロジェクト・マネジメント概論など LMS概論/LMS活用技法 eラーニング導入プロジェクト管理技法 Webユーザビリティ概論/Webサイト構築技法など コミュニケーション技法/メンタリング技法など コースアセスメント技法/学習者評価論

eLPシニア

eLPシニア資格は、7種のeLPプロフェッショナル資格のそれぞれに対して上位に位置づけられる資格です。ICTを活用して人材育成に取り組む専門家として幅広い見識を持ち、なおかつ特定のeLPプロフェッショナル資格が想定する業務において十分な実績を積んだ方を認定します。
全てのeLPシニア資格認定者に共通して求められる能力として、経験に基づきより磨かれた専門性、プロジェクトを成功に導くリーダーシップまたはフォロワーシップ、変革に対応できる高度な能力などを想定しています。

elp_senior150713-350x263.png

シニアマネジャー

シニアエキスパート

シニアチューター

シニアコンサルタント

シニアラーニングデザイナー

シニアコンテンツクリエーター

シニアSCORM技術者
 


認定者の特典

【確定している特典】
・認定証を発行します
・認定ロゴのデザインデータを提供します
・eLPプロフェッショナルコースのeラーニング教材をいつでも閲覧いただけます(クラスへの参加はできません)
【検討中の特典】
・eLCサイト、SNS等での認定者ご紹介
・eLC主催のイベント等でのセミナー講師のご依頼
・eLC主催のイベント等での企画提案のご依頼
・プロフェッショナル資格の審査委員のご依頼
・シニア資格認定者コミュニティへのご招待

eLPシニア資格について

有効期間:認定日翌月より3年間
新規審査・認定料:54,000円(税込)
更新審査・認定料:32,400円(税込)
審査時期:9月、2月(年2回)

資格認定申請の条件

次の条件をすべて満たしていれば、eLPシニア資格を申請できます。
・申請するeLPシニア資格と同種のeLPプロフェッショナル資格を取得して、3年が経過している
・有効なeLPプロフェッショナル資格とeLPシニア資格を合わせて3種類以上取得している

認定審査

書類審査、面談審査の順に実施します。書類審査に合格できなかった方は、面接審査を受験することができません。審査の結果不合格となった場合は、申請したeLPシニア資格と同種のeLPプロフェッショナル資格が更新されます。

審査の種類 審査概要
書類審査 申請資格の下位のプロフェッショナル資格認定者として、過去3年間に従事し、職責を果たした業務の数、内容、規模等を審査します。
(審査書類)
・申請書様式
・eLP資格認定証の写し
・チェックリスト
・業績レポート
・エッセイ(シニア資格取得後の活動など)
面談審査 申請者にとっての申請資格の重要性と意義、書類審査用の業務経歴に記載された業務から、代表事例を1件プレゼンテーションしていただきます。

 

認定のスケジュール

2月初旬/9月初旬 書類提出の締切           
2月中旬/9月中旬 書類審査を実施
2月中旬~下旬/9月中旬~下旬 面接審査を実施
3月上旬/10月上旬 合否結果通知
4月中旬/11月中旬 認定証発送

先着20名まで、上記スケジュールで審査を行います。21人目以降のお申し込みの方は、審査開始を次回以降に延期いたします。

資格更新申請の条件

次の条件を満たしていれば、シニア資格の更新を申請できます。
・更新対象のeLPシニア資格を取得してから、次の認定月までの期間の合計が3年に達している

更新審査

シニア資格更新にあたっては、書類審査を実施します。

審査の種類 審査概要
書類審査 シニア資格認定者として、過去3年間に従事し、職責を果たした業務の数、内容、規模等を審査します。
(審査書類)
・申請書様式
・チェックリスト
・業績レポート
・エッセイ(シニア資格取得後の活動など)

 

取得資格の状態

シニア資格が有効である期間、同種のプロフェッショナル資格は無効となります。

eLPシニア資格の失効

次の状態になったとき、シニア資格を失効します。
・有効期間を満了したとき
・eLP資格認定委員会が資格停止、資格剥奪などの処分を出したとき

シニア資格の有効期間を満了し、更新しない場合は、それと同種のプロフェッショナル資格が、新たに有効になります。
・規定に定めるプロフェッショナル資格の更新料を収めていただきます
・それ以外のプロフェッショナル資格の更新審査は不要です
あるシニア資格が失効になったとき、その資格を申請した時に取得していた他のプロフェッショナル資格やシニア資格は、それらが有効な認定期間である限り、保持されます。

eLP資格制度 資格更新方法のご案内

zu2_s.jpg「eラーニング・プロフェッショナル」資格制度(eLP資格制度)は、企業・高等教育機関・公共機関において、ICTを活用した教育研修プログラム(e-Learning)を導入・活用する際に必要な戦略策定や、導入の企画・設計・開発・運用・評価をする知識、スキルをもつ eラーニング専門家を育成し、資格認定するものです。

eLP資格は更新制です。更新の方法についてご案内いたします。

eLPベーシック資格

資格有効期間:3年間
更新方法:講義の受講と更新用修了試験の実施(eラーニングによる実施)
更新料:5,200円 (税込)

詳細:
1)資格更新方法のメール通知
資格有効期間満了日の約2ヶ月前に、更新方法のご案内と受講に必要なID及びPWをe-mailにてお知らせいたします。
2)講義の受講
新しい情報を習得、または復習するために、講義を受講していただきます。
3)更新用修了試験の実施
知識を確認する修了試験を実施していただきます。各講義より70問出題され、80%以上の正解で合格となります。
4)資格更新の申請
修了試験に合格すると、資格更新の申請方法のご案内が表示されます。表示に従い、申請をしていただきます。
5)更新料のお支払い
更新の申請をすると、受領メールが配信されます。
更新料のお支払方法が記載されていますので、お振込をお願いします。
6)資格認定と資格認定証の発行
更新料のお振込をいただいた月の月末に認定をいたします。翌月中旬に、新しい資格認定証をお送りいたします。

eLPプロフェッショナル資格

対象:マネージャー・エキスパート・コンサルタント・ラーニングデザイナー・コンテンツクリエイター・チューター
資格有効期間:3年間
更新方法:活動実績レポートの提出
更新料:10,300円(税込)/1つの資格につき

対象:SCORM技術者
資格有効期間:1年間
更新方法:活動実績レポートの提出
更新料:21,600円(税込)

※相互認定機関から資格申請された方が、SCORM技術者資格の更新手続きをされる場合は、eLP研修委員会までお問い合わせください。

詳細:
1)資格更新方法のメール通知
資格有効期間満了日の約2ヶ月前に、更新方法のご案内をe-mailにてお知らせいたします。
2)活動実績レポートの作成及び提出
資格取得から現在に至るまで、各資格にふさわしい活動をされていることを確認させていただきます。
eラーニング関係の業務やプロジェクト類について、どのように保有している資格のプロフェッショナルとして関わったか・関わろうとしているか、スキルアップ等をどう図ったか・図ろうとしているかについて、また、現在保有している資格や資格取得を通じて得たスキル・知識が、業務やキャリアにどう役立ったかについて記述していただきます。
3)レポート内容の審査
提出いただいたレポートを担当委員会で審査いたします。
4)資格更新の申請手続き
レポート審査に合格された方に、資格更新の申請方法をご案内いたします。
ご案内に従って、申請をしていただきます。
5)更新料のお支払い
更新の申請をすると、受領メールが配信されます。
更新料のお支払方法が記載されていますので、お振込をお願いします。
6)資格認定と資格認定証の発行
更新料のお振込をいただいた月の月末に認定をいたします。翌月中旬に、新しい資格認定証をお送りいたします。

2014年度 eLPプログラム・コース・特別プログラム開講スケジュール

プログラム(資格に応じたコースをまとめたプログラム)

本プログラムの修了と最終課題提出により資格取得ができます。
eLP「コンサルタント資格取得プログラム」:受講期間:2014年11月4日~2015年3月30日
eLP「マネージャー資格取得プログラム」:受講期間:2014年11月4日~2015年3月30日

コース

資格に応じた全てのコースを修了し最終課題を提出することにより資格取得ができます。

【11月開講コース】受講期間:2014年11月4日~2014年12月1日
eLP「eラーニングテクノロジー」コース
eLP「コンサルタントスキル」コース
eLP「eラーニング戦略立案技法」コース


【12月開講コース】受講期間:2014年12月2日~2014年12月29日
eLP「eラーニングROI分析」コース
eLP「LMS活用概論」コース

【1月開講コース】受講期間:2015年1月6日~2015年2月2日
eLP「カスタマーニーズ分析」コース
eLP「教授法設計」コース

【2月開講コース】受講期間:2015年2月3日~2015年3月2日
eLP「eラーニングの課題と将来像」コース
eLP「eラーニング調達技術」コース

【3月開講コース】受講期間:2015年3月3日~2015年3月30日
eLP「プロジェクトマネジメント概論」コース
eLP「ケーススタディ」コース

特別プログラム(資格取得のために開発された特別プログラム)

本プログラムの修了と課題提出により資格取得ができます。コースとは互換性がありません。
eLP「ラーニングデザイナー資格取得 特別プログラム」:受講期間:2015年1月5日~2015年6月30日
eLP「チューター資格取得 特別プログラム」:受講期間:2014年11月18日~2015年2月23日

2015年度「eLPプログラム・コース・特別プログラム」開講スケジュール

プログラム(資格に応じたコースをまとめたプログラム)

本プログラムの修了と最終課題提出により資格取得ができます。
eLP「コンサルタント資格取得プログラム」
【2015年度 前期】受講期間:2015年4月7日~2015年8月31日
【2015年度 後期】受講期間:2015年10月6日~2016年2月29日

eLP「マネージャー資格取得プログラム」
【2015年度 前期】受講期間:2015年4月7日~2015年8月31日
【2015年度 後期】受講期間:2015年10月6日~2016年2月29日

コース

資格に応じた全てのコースを修了し最終課題を提出することにより資格取得ができます。

【4月開講コース】受講期間:2015年4月7日~2015年5月7日
eLP「eラーニングの課題と将来像」コース
eLP「eラーニング導入プロジェクト管理技法」コース

【5月開講コース】受講期間:2015年5月1日~2015年6月1日
eLP「カスタマーニーズ分析」コース
eLP「教授法設計」コース

【6月開講コース】受講期間:2015年6月2日~2015年6月29日
eLP「eラーニング戦略立案技法」コース
eLP「eラーニングテクノロジー」コース
eLP「LMS概論/活用技法」コース

【7月開講コース】受講期間:2015年7月7日~2015年8月3日
eLP「eラーニングROI分析」コース
eLP「コースアセスメント技法」コース
eLP「コンサルタントスキル」コース

【8月開講コース】受講期間:2015年8月4日~2015年8月31日
eLP「eラーニング調達技術」コース
eLP「プロジェクトマネジメント概論」コース
eLP「ケーススタディ」コース

【9月開講コース】受講期間:10月以降に調整中
eLP「詳説インストラクショナルデザイン」コース

【10月開講コース】受講期間:2015年10月6日~2015年11月2日
eLP「eラーニングの課題と将来像」コース
eLP「eラーニング導入プロジェクト管理技法」コース

【11月開講コース】受講期間:2015年11月2日~2015年11月30日
eLP「カスタマーニーズ分析」コース
eLP「教授法設計」コース

【12月開講コース】受講期間:2015年12月1日~2015年12月28
eLP「eラーニング戦略立案技法」コース
eLP「eラーニングテクノロジー」コース
eLP「LMS概論/活用技法」コース

【1月開講コース】受講期間:2016年1月5日~2016年2月1
eLP「eラーニングROI分析」コース
eLP「コースアセスメント技法」コース
eLP「コンサルタントスキル」コース

【2月開講コース】受講期間:2016年2月2日~2016年2月29
eLP「eラーニング調達技術」コース
eLP「プロジェクトマネジメント概論」コース
eLP「ケーススタディ」コース

 

特別プログラム(資格取得のために開発された特別プログラム)

本プログラムの修了と課題提出により資格取得ができます。コースとは互換性がありません。
eLP「ラーニングデザイナー資格取得 特別プログラム」:受講期間:2015年9月1日~2016年2月29日
eLP「チューター資格取得 特別プログラム」:受講期間:2015年11月24日~2016年2月26日

eLPベーシック・eラーニングコース

年4回開講しています。
第24期:受付04月 受講期間05月~06月
第25期:受付07月 受講期間08月~09月
第26期:受付10月 受講期間11月~12月
第27期:受付01月 受講期間02月~03月

2016年度「eLPプログラム・コース・特別プログラム」開講スケジュール

プログラム(資格に応じたコースをまとめたプログラム)

本プログラムの修了と最終課題提出により資格取得ができます。
eLP「コンサルタント資格取得プログラム」
【2016年度 前期】受講期間:2016年4月5日~2016年8月29日
【2016年度 後期】受講期間:2016年10月4日~2017年3月6日

eLP「マネージャー資格取得プログラム」
【2016年度 前期】受講期間:2016年4月5日~2016年8月29日
【2016年度 後期】受講期間:2016年10月4日~2017年3月6日

eLP「エキスパート資格取得プログラム」
受講期間:2016年10月4日~2017年3月6日

コース

資格に応じた全てのコースを修了し最終課題を提出することにより資格取得ができます。

【4月開講コース】受講期間:2016年4月5日~2016年5月2日
eLP「eラーニングの課題と将来像」コース
eLP「eラーニング導入プロジェクト管理技法」コース
eLP「新版・詳説インストラクショナルデザイン(ID)」コース

【5月開講コース】受講期間:2016年5月2日~2016年5月30日
eLP「カスタマーニーズ分析」コース
eLP「教授法設計」コース

【6月開講コース】受講期間:2016年6月7日~2016年7月4日
eLP「eラーニング戦略立案技法」コース
eLP「eラーニングテクノロジー」コース
eLP「LMS概論/活用技法」コース

【7月開講コース】受講期間:2016年7月5日~2016年8月1日
eLP「eラーニングROI分析」コース
eLP「コースアセスメント技法」コース
eLP「コンサルタントスキル」コース

【8月開講コース】受講期間:2016年8月2日~2016年8月29日
eLP「eラーニング調達技術」コース
eLP「プロジェクトマネジメント概論」コース
eLP「ケーススタディ」コース

【10月開講コース】受講期間:2016年10月4日~2016年10月31日
eLP「eラーニングの課題と将来像」コース
eLP「eラーニング導入プロジェクト管理技法」コース

【11月開講コース】受講期間:2016年11月1日~2016年11月28日
eLP「カスタマーニーズ分析」コース
eLP「教授法設計」コース

【12月開講コース】受講期間:2016年12月6日~2017年1月3
eLP「eラーニング戦略立案技法」コース
eLP「eラーニングテクノロジー」コース
eLP「LMS概論/活用技法」コース

【1月開講コース】受講期間:2017年1月5日~2017年2月1
eLP「eラーニングROI分析」コース
eLP「コースアセスメント技法」コース
eLP「コンサルタントスキル」コース

【2月開講コース】受講期間:2017年2月7日~2017年3月6
eLP「eラーニング調達技術」コース
eLP「プロジェクトマネジメント概論」コース
eLP「ケーススタディ」コース
eLP「新版・詳説インストラクショナルデザイン(ID)」コース

特別プログラム(資格取得のために開発された特別プログラム)

本プログラムの修了と課題提出により資格取得ができます。コースとは互換性がありません。
eLP「ラーニングデザイナー資格取得 特別プログラム」:受講期間:調整中
eLP「チューター資格取得 特別プログラム」:受講期間 2016年5月2日~2016年8月1日

eLPベーシック・eラーニングコース

年4回開講しています。
第28期:受付04月 受講期間05月~06月
第29期:受付07月 受講期間08月~09月
第30期:受付10月 受講期間11月~12月
第31期:受付01月 受講期間02月~03月

2017年度「eLPプログラム・コース・特別プログラム」開講スケジュール

プログラム(資格に応じたコースをまとめたプログラム)

本プログラムの修了と最終課題提出により資格取得ができます。
eLP「コンサルタント資格取得プログラム」
【前期】受講期間:2017年4月4日~2017年8月28日
【後期】受講期間:2017年10月3日~2018年3月5日

eLP「マネージャー資格取得プログラム」
【前期】受講期間:2017年4月4日~2017年8月28日
【後期】受講期間:2017年10月3日~2018年3月5日

eLP「エキスパート資格取得プログラム」
【前期】受講期間:2017年4月4日~2017年8月28日
【後期】受講期間:2017年10月3日~2018年3月5日

コース

資格に応じた全てのコースを修了し最終課題を提出することにより資格取得ができます。

【4月開講コース】受講期間:2017年4月4日~2017年5月1日
eLP「eラーニングの課題と将来像」コース
eLP「eラーニング導入プロジェクト管理技法」コース

【5月開講コース】受講期間:2017年5月2日~2017年5月29日
eLP「カスタマーニーズ分析」コース
eLP「教授法設計」コース

【6月開講コース】受講期間:2017年6月6日~2017年7月3日
eLP「eラーニング戦略立案技法」コース
eLP「eラーニングテクノロジー」コース
eLP「LMS概論/活用技法」コース

【7月開講コース】受講期間:2017年7月4日~2017年7月31日
eLP「eラーニングROI分析」コース
eLP「コースアセスメント技法」コース
eLP「コンサルタントスキル」コース

【8月開講コース】受講期間:2017年8月1日~2017年8月28日
eLP「eラーニング調達技術」コース
eLP「プロジェクトマネジメント概論」コース
eLP「ケーススタディ」コース
eLP「新版・詳説インストラクショナルデザイン(ID)」コース

【10月開講コース】受講期間:2017年10月3日~2017年10月30日
eLP「eラーニングの課題と将来像」コース
eLP「eラーニング導入プロジェクト管理技法」コース

【11月開講コース】受講期間:2017年11月7日~2017年12月4日
eLP「カスタマーニーズ分析」コース
eLP「教授法設計」コース

【12月開講コース】受講期間:2017年12月5日~2018年1月2
eLP「eラーニング戦略立案技法」コース
eLP「eラーニングテクノロジー」コース
eLP「LMS概論/活用技法」コース

【1月開講コース】受講期間:2018年1月9日~2018年2月5
eLP「eラーニングROI分析」コース
eLP「コースアセスメント技法」コース
eLP「コンサルタントスキル」コース

【2月開講コース】受講期間:2018年2月6日~2018年3月5
eLP「eラーニング調達技術」コース
eLP「プロジェクトマネジメント概論」コース
eLP「ケーススタディ」コース
eLP「新版・詳説インストラクショナルデザイン(ID)」コース

特別プログラム(資格取得のために開発された特別プログラム)

本プログラムの修了と課題提出により資格取得ができます。コースとは互換性がありません。
eLP「ラーニングデザイナー資格取得 特別プログラム」:受講期間 2017年9月1日~2018年3月17日
eLP「チューター資格取得 特別プログラム」:受講期間 調整中

eLPベーシック・eラーニングコース

年4回開講しています。
第32期:受付04月 受講期間05月~06月
第33期:受付07月 受講期間08月~09月
第34期:受付10月 受講期間11月~12月
第35期:受付01月 受講期間02月~03月


お問合わせは eLC eLP研修委員会 お問合せフォーム

pagetop.png

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。