eLP「チューター資格取得 特別プログラム」開講のご案内

セミナー

2013/10/29

日本イーラーニングコンソシアムではこの度、eラーニングプロフェッショナル資格「チューター」の取得を目指す方のために開発された特別プログラムを開講いたします。
「eLPベーシック」を取得された方であれば、本プログラムを受講、修了するだけで、2ヶ月の短期間でeLP資格「チューター」を取得することが可能です。

※本プログラムは「チューター」資格のみの取得をお考えの方に最適な内容となっておりますが、特別プログラムにつき、通常開講している他のeラーニングコースとの互換性はありませんのでご注意ください。
皆様のお申込みをお待ちしております。
■タイトル eLP「チューター資格取得 特別プログラム」
■受講期間 2013年12月2日(月)~2014年2月3日(月) (2ヶ月間)
■受講費用  一般:120,000円
 eLC会員:100,000円
 
 ※料金には、チューター資格申請費用が含まれます。
 ※受講費用をお振込いただきました後、受講開始となります。
 ※受講開始に必要なIDとパスワードは、開講日にご連絡いたします。
 ※法人でお振込いただく場合、支払条件等、考慮させていただきますのでご連絡ください。
■受講の条件 「eLPベーシック」資格保持者
(本プログラムの終了までに「eLPベーシック」を修了していること)
■本プログラム
   の特徴
チューター資格取得にフォーカスしたプログラムとして設計されているので、eLPベーシック資格保持者の方は、本プログラムを受講するだけでチューター資格の取得が可能です。
■プログラムの目標 本コースでは「学習支援7つの原則」の習得を通して、学習支援活動のガイドラインが提示された状況下で、基本的な学習支援活動に従事できるようになることを目指します。
■学習内容 学習支援担当者が効果的な活動をするための7つの原則を学びます。それぞれの原則で身につけるコンピテンシをご紹介します。
 
1)基本スタンスの原則
  • 新規学習者との関係を構築することができる/コースのアドミニストレータとしての学習者の学習をサポートすることができる
  • ICT等を用いて学習者とコミュニケーションを取ることができる
  • 学習を促進するための活動のきっかけを作ることができる
  • 技術面、学習内容に関する専門性を提供することができる
 
2)ファシリテータとしての原則
  • コースのアドミニストレータとしての学習者の学習をサポートすることができる
  • 掲示板、ディスカッションフォーラム等を用いた非同期型ディスカッションを支援できる/LMSのアドミニストレータとしての基本機能を使うことができる
  • チャット、ビデオ会議等を用いた同期型ディスカッションを支援できる
  • 学習を促進するための活動のきっかけを作ることができる
  • ICT等を用いて学習者とコミュニケーションを取ることができる
 
3)組織メンバとしての原則
  • コースのアドミニストレータとしての学習者の学習をサポートすることができる
  • 学習を促進するための活動のきっかけを作ることができる/学習者に激励を与えることができる
  • LMSのアドミニストレータとしての基本機能を使うことができる
  • 学習者の反応を、ラーニングデザイン過程に反映させるため、フィードバックすることができる
 
4)コミュニケータとしての原則
  • ICT等を用いて学習者とコミュニケーションを取ることができる
  • 学習者と対面で適切なコミュニケーションを取ることができる
  • 新規学習者との関係を構築することができる
  • 学習を促進するための活動のきっかけを作ることができる
  • 技術面、学習内容に関する専門性を提供することができる
  • 学習者に激励を与えることができる
 
5)オンライン倫理遵守の原則
  • 学習者の個人情報の保護に配慮できる
 
6)コースアセッサとしての原則
  • 学習者の学習成果を、ラーニングデザイン過程に反映させるため、フィードバックすることができる
  • 学習者の反応を、ラーニングデザイン過程に反映させるため、フィードバックすることができる
  • LMSのログを解析し、グループもしくは個人単位での傾向を把握することができる
 
7)激励のための評価の原則
  • 学習者に激励を与えることができる
  • 学習を促進するための活動のきっかけを作ることができる
  • 学習者の成績を評価することができる
■プログラム修了
 の条件
  • 各章章末の確認テスト(オンラインにて実施)に合格すること。
  • 全学習内容終了後、修了テストに80点以上を取得して合格すること。
■講師 島根大学 教育・学生支援機構
教学企画IR室長・准教授 松田 岳士 氏
※講師からのメッセージはこちらをご覧ください
■学習方法 本コースはeラーニングによる学習です。
■学習時間 標準学習期間 2ヵ月
■動作環境 CPU : CPU Pentium III 1GHz 同等品以上
メモリ : 512MB以上
解像度 : 1024×768 以上
スピーカー : 必須(スピーカーもしくはイヤホンなど)
ネットワーク : ADSL以上 光環境推奨
ブラウザ : Microsoft Internet Explorer 6(Win)
Microsoft Internet Explorer 7(Win)
Microsoft Internet Explorer 8(Win)
Microsoft Internet Explorer 9(Win)
FireFox 3,10(Win,Mac)
Google Chrome18(Win,Mac)
Apple Safari5(Win,Mac)
JavaScript、Cookie必須
ソフトウエア : Microsoft Windows Media Player7.1 以降
OS : Microsoft Windows XP
Microsoft Windows Vista
Microsoft Windows 7
MacOS X (10.5以降推奨)
注意点:・インターネット接続
ブロードバンド推奨
・コンテンツの推奨環境が影響します。
コンテンツの推奨環境も合わせてご確認ください。
 
■動作確認用サンプルコンテンツのご案内
http://elpro.jp/
IDおよびPW : demo
上記URLよりご確認をお願いいたします。
■募集人数 20名(先着順)
■申込締切 2013年11月27日(水) ※定員になり次第締め切ります。
■支払い方法 振込(申込受領後、請求書を発行します。※銀行振込)
■お申込     □□お申込フォーム□□
■お問合わせ先 eLC事務局  お問い合わせフォーム

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。