• HOME
  • 新着ニュース
  • eLC「オンライン カンファレンス Vol.8」開催のご案内(9月7日)

eLC「オンライン カンファレンス Vol.8」開催のご案内(9月7日)

セミナー

2021/08/18

日本イーラーニングコンソシアムは、「オンライン カンファレンス」を通じて、eラーニングに関連する最新情報の発信を行っております。
第8回目は、eLC「VR研修研究グループ」の2021年度第2回オンラインセミナーを、本カンファレンス内にて開催いたします。VRによる研修に興味をお持ちの方であれば、どなたでもご参加いただけます。皆様のお申込みをお待ちいたしております。

【日時】2021年9月7日(火)15:00-16:30  ※オンライン(ライブ配信型 Webセミナー)

【定員】50名(先着順に受付をいたします)

【参加費】無料

【対象】
・研修コンテンツの企画担当者の方
・社内の業務改善、DX推進者の方
・e-Learningなどリモート学習や自己学習に興味・関心のある方
・ブレンディッド・ラーニング✕VRに興味関心のある方

【プログラム】

1)ご挨拶:日本イーラーニングコンソシアム 会長 加藤 憲治

2)セミナー「VR研修研究グループ」PRESENTS
 VR ✕ 製造、インフラ、金融 etc…
 「ブレンディッド・ラーニングにおける各業種の効果的なVR活用術とは!?
  ~研修効率3割アップ、集合研修を非人力化などコンテンツや活用の工夫をご紹介~」(70分間)
 ※タイトルが変更になりました

スピーカー:株式会社スペースリー 研修VR部門責任者 吉田 秀治 氏

概要:
テキスト、画像、動画などの様々な研修教材が活用される中、VRという新しい表現方法が注目されています。従来、VRは膨大な制作費用がかかるため、大掛かりな機材や多くの人材を投下するコストのかかる研修を代替する形で活用されており、必ずしも広く一般的に利用されているとは限りません。しかし、近年では特殊な機材を必要とせず、誰でも簡単に制作できるVR研修コンテンツが登場しており、VRも身近な表現方法として確立しつつあります。
本セミナーでは、安価なコストでVRを研修で活用されている製造、インフラ、金融、学校等々、様々な業種における事業者様の活用事例をご紹介いたします。また、良いVRコンテンツを作成しても、講師やOJTトレーナーの負担削減や受講生の習熟度向上など成果に繋げられなければ意味がありません。後半パートでは、近年、ブレンディッド・ラーニングという言葉で語られているように、VRをどのように既存研修に組み込めば効果が出やすいのか、具体的な運用方法もご紹介いたします。

【第一部】様々な業種におけるVR研修活用事例のご紹介
 三幸学園様、山梨中央銀行様、NEXCO西日本エンジ様などの様々な業種における活用事例をご紹介します。

【第二部】VRの既存研修への上手な組み込み方
 集合研修、e-Learning等のリモート・自己学習、マニュアルなど様々な研修シーンにおいてどのようにVRを活用したらよいのかをご紹介します。

【第三部】まとめ&質疑応答
 登壇者が参加者様からのご質問にお答えします。


-----------------------------------------------------------
【参加申込】下記申込フォームにご記入ください。

            □□ 終了いたしました □□
-------------------------------------------------------------
※受領メールにて、オンライン参加方法をご案内いたします。
※お申込み時の情報は、日本イーラーニングコンソシアムとスペースリーで共有させていただきます。


【お問い合わせ】
日本イーラーニングコンソシアム事務局 お問い合わせフォーム

  • HOME
  • 新着ニュース
  • eLC「オンライン カンファレンス Vol.8」開催のご案内(9月7日)

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。