• HOME
  • 新着ニュース
  • eLC・mLC共催「<オンライン>New Year Meeting 2021」(1月14日)開催のご案内

eLC・mLC共催「<オンライン>New Year Meeting 2021」(1月14日)開催のご案内

セミナー

2021/01/07

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)とマイクロラーニングコンソシアム(mLC)は、共催で「New Year Meeting 2021」を開催いたします。
今回は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、オンラインにて実施することにいたしました。皆様のご参加をお待ちいたしております。

【日時】2021年1月14日(木)14:00-15:30 ※オンライン(ライブ配信型 Webセミナー)

【定員】100名(先着順) 

【参加費】無料

【参加申込方法】下記、参加申込フォームよりお申込みください

【主催】日本イーラーニングコンソシアム(eLC)、マイクロラーニングコンソシアム(mLC)
【プログラム】

1)ごあいさつ 
 日本イーラーニングコンソシアム 会長 加藤 憲治 

2)基調講演「自律的な学びを促進するために組織が取るべき施策とは?」(60分間)

講師:リンクトイン・ジャパン株式会社 代表 村上 臣 氏

概要:
コロナ禍によるDXの急速な浸透により、継続的学習がビジネスにとって必要不可欠となりました。仕事のやり方が変わると同時に、人財育成のやり方も「集合」から「個」を中心としてスタイルに変わり、学習の動機付けやラーニング・エンゲージメントに関する、新しい仕掛けづくりが急務となっています。
組織にとって、継続的な社員への学習機会提供が今後の柱となり、従業員にとっては、成長意欲を持ち生涯学習を受け入れることが必須となります。
LinkedInラーニング17,000コースの中から、2020年に国内/グローバルで多く学ばれたコースを振り返りつつ、ニューノーマルを生き抜くためのリスキル、アップスキルについて考察します。

3)セミナー「eラーニング・プロフェッショナル資格取得コースに見る、eラーニング専門家育成のポイント」(30分間)

講師:日本イーラーニングコンソシアム 理事/eLP研修委員会 委員長 寺田 佳子

概要:
2020年、eラーニング、オンライン研修の導入が一気に進みましたが、多くの組織で、eラーニング専門家不在の状態で運営されている現実があります。日本イーラーニングコンソシアムでは、これまで提供してきたeラーニング・プロフェッショナル資格取得コースを全面的に刷新し、コロナ時代に対応できるコースの提供を開始いたしました。今回、それらのコースの中からダイジェストで、すぐに役立つノウハウやポイントをご紹介いたします。

4)お知らせ

-----------------------------------------------------------
【参加申込】下記申込フォームにご記入ください。

              □□終了いたしました□□
-------------------------------------------------------------
※受領メールにて、オンライン参加方法をご案内いたします。

 
【お問い合わせ】eLC事務局  お問い合わせフォーム
 
  • HOME
  • 新着ニュース
  • eLC・mLC共催「<オンライン>New Year Meeting 2021」(1月14日)開催のご案内

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。