eLC「月例カンファレンス」開催のご案内(11月20日)

セミナー

2019/11/08

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)は、下記の日程にて「月例カンファレンス」を開催いたします。
今回は、ビジネスチャットのeラーニング/マイクロラーニングにおける活用と、VRラーニングのコンテンツ内製をテーマとして取り扱います。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

【日時】2019年11月20日(水)14:00-16:15 (受付開始13:40-)

【会場】日経BP社 本館(日経虎ノ門別館)5階セミナールーム(東京都港区虎ノ門4丁目3番12号)
  http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/corporate/map.shtml
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4b 出口より徒歩5分
東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」泉ガーデン出口より徒歩7分

【定員】30名(先着順に受付をいたします)

【参加費】無料

【プログラム】

1)ごあいさつ 日本イーラーニングコンソシアム 会長 加藤 憲治

2)セミナー1:「”社員が互いに教え合う”理想の教育環境の構築に向けて
        ~ビジネスチャットのeラーニング、マイクロラーニング活用を考える~」(60分間)

スピーカー:
・KIYOラーニング株式会社 代表取締役社長 綾部 貴淑 氏
・株式会社WARK 取締役ラーニングコンテンツコンサルタント 横江 功司 氏

概要:Slack(スラック)をはじめとした<ビジネスチャット>は、世界中で利用者が増加し、大きな注目を集めています。
今回はこのビジネスチャットの教育における活用について、Slackのマイクロラーニング・プラットフォームとしての可能性を提唱するWARK様と、いち早くLMSにビジネスチャットに近い機能を実装し、管理者と受講者のコミュニケーションの促進を実現したKIYOラーニング様よりプレゼンテーションしていただき、その可能性をディスカッションします。

◆関連参考記事「社員が互いに教え合う理想の教育環境は作れるか?」
・第2回:Slackとは│メールやLineとの違い
 https://aircourse.com/jinsapo/ideal-educational-environment2.html

・第3回:Slackの限界とその補完方法
 https://aircourse.com/jinsapo/ideal-educational-environment3.html

3)セミナー2:「VRラーニング・コンテンツも内製の時代へ ~VR研修のコンテンツ制作ノウハウと活用事例~」 (60分間)

スピーカー:
・株式会社スペースリー CEO 森田 博和 氏
・株式会社プロシーズ ラーニングパートナー第2事業部 リーダー 池辺 直樹 氏

概要:
ここ数年、eLC関連のセミナーでも、VRラーニングの事例を紹介してきましたが、VRコンテンツは独自のノウハウが必要であることや、高額になりがちな制作費が、自社への導入の阻害要因となっていました。しかしここ数年で、360度VRコンテンツを誰でも手軽に簡単に制作、編集ができる安価なクラウドソフトウェアの登場により、ユーザーによる内製も可能になったことから、導入のハードルは大きく下がりました。
今回は、3,000以上のVR導入事業を持つスペースリー様と、VRラーニング活用ノウハウをお持ちのプロシーズ様から、デモンストレーションを交えつつ、教育・研修でのVR活用事例を中心にご紹介いただきます。

VRの導入を検討中のユーザーの皆様、VRラーニングを自社のソリューションに加えたいベンダーの方は、是非ご参加下さい。

4)お知らせ

-----------------------------------------------------------
【参加申込】下記申込フォームにご記入ください。

            □□申込フォーム□□
-------------------------------------------------------------

【お問い合わせ】
日本イーラーニングコンソシアム事務局 お問い合わせフォーム

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。