eLC「月例カンファレンス」開催のご案内(5月17日)

イベント

2019/05/09

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)は、下記の日程にて「月例カンファレンス」を開催いたします。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

【日時】2019年5月17日(金)14:00-16:00 (受付開始13:40-)

【会場】日経BP社 本館(日経虎ノ門別館)5階セミナールーム(東京都港区虎ノ門4丁目3番12号)
     http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/corporate/map.shtml
    東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4b 出口より徒歩5分
    東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」泉ガーデン出口より徒歩7分

【定員】30名(先着順に受付をいたします)

【参加費】無料

【プログラム】

1)セミナー1「新しい学びの実践者に聞く!ICT活用の実践と2020年突破の鍵」(60分間)

概要:新学習指導要領が完全実施となる2020年度まで残り1年。
学校現場そして子どもたちの「学び」はどのように変わろうとしているのでしょうか。
本講演ではプログラミング教育や英語学習など、ICTを活用して効果を上げている学校の実践事例を紹介。
iPadやAIといった最新テクノロジーを活用することで広がる「学び」の可能性や現状をレポートします。
また、実際に生徒と向き合う実践者の声から、2020年を突破する鍵を探っていきます。

※本セミナーは学校における最先端のICT活用をご紹介いたしますが、
企業の人材育成に活かせるヒントが多く含まれています。
企業ユーザーの方も是非ご聴講ください。

スピーカー:NPO法人 iTeachers Academy 理事・事務局長/
教育ICTコンサルタント 小池 幸司 氏

1999年に俊英館に入社。5年の講師経験を経てマーケティンク部長に就任。
プロモーションや広報、システム管理を統括している。
2011年には他塾に先駆けて授業にiPadを導入。以来、教育ICTコンサルタントとして、
先進校の事例や自社のiPad 導入経験から得たノウハウを講演や執筆を通じて広く発信している。
著書に「iPad教育活用 7つの秘訣」「iPad教育活用 7つの秘訣2」

2)セミナー2「eラーニング市場調査に見る導入・活用の傾向2019」(40分間)

概要:eLC調査委員会では、eラーニングの利用に関する調査を定期的に行っております。
今回は、2019年3月に実施した調査結果から、eラーニング・ユーザーの利用トレンドを解説いたします。

スピーカー:日本イーラーニングコンソシアム 調査委員会 委員長 小橋 岳史

3)展示会「ラーニングイノベーション2019」のご案内(10分間)

概要:5月29日−31日、東京国際フォーラムで開催される展示会「ラーニングイノベーション2019」についてご案内いたします。
※「ラーニングイノベーション2019」公式サイト https://expo.nikkeibp.co.jp/li/2019/

【タイムスケジュール】
14:00-15:00 セミナー1「新しい学びの実践者に聞く!ICT活用の実践と2020年突破の鍵」(60分間)
15:00-15:40 セミナー2「eラーニング市場調査に見る導入・活用の傾向2019」(40分間)
15:40-15:50 展示会「ラーニングイノベーション2019」のご案内(10分間)
15:50-16:00 お知らせ(10分間)

-----------------------------------------------------------
【参加申込】下記申込フォームにご記入ください。

            □□申込フォーム□□
-------------------------------------------------------------

【お問い合わせ】
日本イーラーニングコンソシアム事務局 お問い合わせフォーム

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。