• HOME
  • 新着ニュース
  • eLP『ラーニングデザイナー資格取得 特別プログラム』開講のご案内

eLP『ラーニングデザイナー資格取得 特別プログラム』開講のご案内

セミナー

2013/08/22

eLP『ラーニングデザイナー資格取得 特別プログラム』開講のご案内

日本イーラーニングコンソシアムではこの度、eラーニングプロフェッショナル資格「ラーニングデザイナー」の取得を目指す方のために開発された特別プログラムを開講いたします。

「eLPベーシック」を取得された方であれば、本プログラムを受講、修了するだけで、6ヶ月の短期間でeLP資格「ラーニングデザイナー」を取得することが可能です。

※本プログラムは「ラーニングデザイナー」資格のみの取得をお考えの方に最適な内容となっておりますが、特別プログラムにつき、通常開講している他のeラーニングコースとの互換性はありませんのでご注意ください。

皆様のご参加をお待ちしております。
 
■タイトル 『ラーニングデザイナー資格取得 特別プログラム』
■受講期間 2013年10月1日(火)~2014年3月31日(月) (6ヶ月間)
■受講費用  一般:280,000円
 eLC会員:230,000円
 
 ※料金には、ラーニングデザイナー資格申請費用が含まれます。
 ※受講費用をお振込いただきました後、受講開始となります。
 ※受講開始に必要なIDとパスワードは、入金確認後にご連絡いたします。
 ※法人でお振込いただく場合、支払条件等、考慮させていただきますのでご連絡ください。
 
■受講の条件 「eLPベーシック」資格保持者
(2013年12月末までに「eLPベーシック」を修了していること)
■本プログラム
   の特徴
  1. ラーニングデザイナー資格取得にフォーカスしたプログラムとして設計されているので、eLPベーシック資格保持者の方は、本プログラムを受講するだけでラーニングデザイナー資格の取得が可能です。
  2. 本プログラムそのものがインストラクショナルデザイン(ID)に基づく設計がなされており、IDに関する学びが深まります。
  3. コンテンツ設計開発(紙教材・eラーニング)を通じてIDプロセス全体を体験学習することで、ラーニングデザイナーとしてのスキルが着実に身に着くように体系づけられています。
  4. 受講者同士の相互コメント、IDの専門家によるアドバイス等を通じて、IDに対する目利きも高まります。
  5. eラーニングの孤独感を軽減する工夫として、プログラム中の受講者によるグループワーク、相互コメントの他、本講座のプログラム開発・運営会社である TDMコンサルティングが主催・後援するID関連イベント等への参加を通じて、受講者同士の交流を図ることができます(イベント参加は任意)。
  6. 人材開発担当者としてのキャリアアップが期待できます。
■プログラムの目標
  • インストラクショナル・デザイン(ID)のコンセプト、プロセス、主要な用語を用いて数時間程度の規模の紙教材・コンテンツを設計・開発・評価できるようになります。
  • 既存のeラーニングコンテンツについてIDの視点に基づいた改善提案ができるようになります。
  • eラーニング開発プロジェクトにおいて、開発計画、運用計画立案、開発進捗管理ができるようになります。
■学習内容 ○オリエンテーション
  第1回 プログラム概要のご紹介
  第2回 Moodle体験
  第3回 事前アンケート
○本編 ラーニングデザイン(Ⅰ)
  第1回 独学を支援する教材をイメージする
  第2回 教材の責任範囲を明らかにする
  第3回 テストを作成する
  第4回 教材企画書の作成
  第5回 教材企画書に関する相互評価と改訂版作成
  第6回 教材の構造を見きわめる
  第7回 学習を支援する作戦をたてる
  第8回 教材の魅力を高める
  第9回 教材パッケージを作成する
  第10回 デザインレビュー資料に関する相互評価と改訂版作成
  第11回 形成的評価の準備をする
  第12回 形成的評価を実施する
  第13回 教材を改善する
  第14回 教材作成報告書の作成
  第15回 教材作成報告書に関する相互評価と改訂版作成
○本編 ラーニングデザイン(Ⅱ)
  第1回   eラーニングコンテンツの分析
  第2回   IDの5つの視点に基づくeラーニング改善提案
  第3回   メディア及びLMS機能を踏まえたeラーニング改善提案
  第4回   ID,ITの視点に基づくeラーニング改善提案書の作成
  第5回   ケーススタディ1:改善提案(原案)の検討
  第6回   ケーススタディ1:改善提案書の作成
  第7回   ケーススタディ1:改善提案書に関する相互評価と改訂版作成
  第8回  新規導入教育プロジェクトの分析
  第9回    教育プロジェクトマネジメントとは(1)
  第10回   教育プロジェクトマネジメントとは(2)
  第11回  ケーススタディ2:開発提案パッケージ(原案)の作成~分析書~
  第12回  ケーススタディ2:開発提案パッケージ(原案)の作成~仕様書・画面遷移図~
  第13回  ケーススタディ2:開発提案パッケージ(原案)の作成~スケジュール・予算~
  第14回  ケーススタディ2:開発提案パッケージの作成
  第15回  ケーススタディ2:開発提案パッケージに関する相互評価と改訂版作成
○リフレクション
  第1回 人材開発担当者のあるべき姿
  第2回 全体リフレクション
  第3回 事後アンケート
■プログラム修了
 の条件
必須と指定されている全ての掲示板への投稿、小テスト、課題が提出されていること。

①用語等に関する小テスト(全15回)で合格していること(各テスト8割  合格、3点×15回=45点)
②課題1【教材企画書(25点満点)】 「教材企画書の書き方」に沿って作成されていること。 
③課題2【デザインレビュー資料(30点満点)】 「7つ道具チェックリスト」の総合評価で「1.すぐに形成的評価を実施できる状態」であること。
④課題3【教材作成報告書(50点満点)】 「教材改善のための書き方」に沿って作成されていること。
⑤課題4【サンプルケースの改善提案書の分析結果(20点満点)】「ID、ITの視点に基づく分析シート」に沿って作成されていること。
⑥課題5【eラーニング改善提案書(40点満点)】 「ID,ITの視点に基づく改善提案書フォーム」に沿って作成されていること。
⑦課題6【サンプルケースの開発提案書の改善版(30点満点)】「開発提案パッケージフォーム(分析書、仕様書、画面遷移図、ガントチャート、見積)」に沿って作成されていること。
⑧課題7【新規導入eラーニング開発提案パッケージ(50点満点)】 「開発提案パッケージ」に沿って作成されていること。
⑨課題8【リフレクション・ペーパー(20点満点)】本講座の受講を通して何を学んだか、取得した資格をどのように活用するのかについて具体的に述べられていること。
⑩課題1~8の提出前に、他者(1名)に対して相互評価を行うこと(5点×8回=40点)
※課題1~8については、7割以上で合格とする
■講師  
熊本大学 大学院 社会文化科学研究科教授システム学専攻 
助教 根本 淳子 氏
熊本大学 大学院 社会文化科学研究科教授システム学専攻 
Ph.D. 高橋 暁子 氏
■プログラム監修 熊本大学 大学院 社会文化科学研究科教授システム学専攻 
専攻長・教授 鈴木克明 氏
■学習方法 本コースはeラーニングによる学習です。
テキスト、学習の手引きは受講開始前にご指定の住所へお届けします。
個人学習が基本となりますが、参加者同士が掲示板で相互コメントを行います。
ブロックごとに課題を提出いただき、すべての課題に合格することで「ラーニングデザイナー」資格を取得できます。
参加者同士で交流ができる対面イベントを予定しています(場所:都内を予定、別途ご案内)。
■学習時間 標準学習期間 6ヵ月
■動作環境 CPU : CPU Pentium III 1GHz 同等品以上
 メモリ : 512MB以上
 解像度 : 1024×768 以上
 スピーカー : 必須(スピーカーもしくはイヤホンなど)
 ネットワーク : ADSL以上 光環境推奨
 ブラウザ : Microsoft Internet Explorer 6 以降(Win)
        FireFox 3,10(Win,Mac)
        Google Chrome18(Win,Mac)
        JavaScript、Cookie必須
 ソフトウエア : Microsoft Windows Media Player7.1 以降
 OS : Microsoft Windows XP 以降
 注意点:・インターネット接続
       ・ブロードバンド推奨
       ・コンテンツの推奨環境が影響します。
       コンテンツの推奨環境も合わせてご確認ください。
■プログラム開発
・運営会社
TDMコンサルティング株式会社
※ご登録いただく個人情報は、教育運営のために日本イーラーニングコンソシアムとTDMコンサルティングで共有させていただきます。あらかじめご了承の上お申し込みください。
■募集人数 20名(先着順)
■申込期間 8月22日(木)~9月27日(金) ※定員になり次第締め切ります。
■支払い方法 振込(申込受領後、請求書を発行します。※銀行振込)
■お申込     □□お申込フォーム□□
■お問合わせ先 eLC事務局(info@elc.or.jp)
  • HOME
  • 新着ニュース
  • eLP『ラーニングデザイナー資格取得 特別プログラム』開講のご案内

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。