CareRaku(キャリラク)が「IMS Japan 特別賞」を受賞

お知らせ

2022/11/21

株式会社プロシーズ

報道関係者各位
プレスリリース
 
2022年11月21日
株式会社プロシーズ
===================================
   CareRaku(キャリラク)が「IMS Japan 特別賞」を受賞
===================================
 
保育士等キャリアアップ研修サービスCareRaku(キャリラク)が「IMS Japan 特別賞」を受賞。ICTを使った新しい研修スタイルで保育の質向上!
 
eラーニング事業や、事業所内保育所開設支援サービス「hoiCo.(ホイコ)」などを手がける株式会社プロシーズ(代表取締役:花田 隆典、以下プロシーズ)が提供する保育士等キャリアアップ研修サービスCareRaku(キャリラク)は、第7回「IMS Japan 特別賞」を受賞しました。
 
近年、子供や子育てを取り巻く環境は変化し、保育所等に期待される役割が多様化・複雑化しています。様々な状況に対応できるよう各保育所では、保育の質の向上と保育士への処遇改善が求められており、2023年度からは保育士等キャリアアップ研修の受講が必須となります。
いままでは対面で実施する集合研修が主流でしたが、研修回数や遠隔地にいる保育士の受講機会を増やすために、オンライン研修が求められていました。
 
保育士等キャリアアップ研修サービスCareRaku(キャリラク)は、こういったご要望を受け、オンライン上での受講を可能にした保育士等キャリアアップ研修を2020年より提供開始し、多くの研修を実施してきました。
プロシーズは厚生労働省保育課が主催した「厚生労働省保育士等キャリアアップ研修をeラーニングで実施する方法等に関する調査研究協力者会議」の検討会委員として参加しており、受講生にとって学びが深まり、対面研修と同等以上の効果が見込まれるシステムとなっております。
 
研修をeラーニング化するにあたり、研修開始から修了まで必要とされる様々な機能に加え、顔認証システムを活用して本人以外の受講を防ぐ「なりすまし防止機能」や、不正に受講時間を短縮できないようにする「飛ばし見防止機能」を搭載しています。
 
さらに、オンライン研修の質を向上するため保育士等キャリアアップ研修の制度設計に関わった、元厚生労働省保育課保育士指導専門官の馬場耕一郎氏がeラーニングの運営に参画し、保育に長年携わってきた有名講師陣がeラーニングの監修に携わっています。学びが深まる内容に加え、具体的な実践レベルまで理解を深める工夫がされています。
 
不正防止ができる機能に加え、研修専用システムと高品質な教材が搭載されたeラーニングプラットフォームはプロシーズだけでなく、他の研修団体様も利用が可能となっており、現在も様々な団体様に活用いただいております。
 
その上でこの度、関係省庁や専門家、コミュニティなどと連携し、保育士等キャリアアップ研修でICTを活用したオンライン化への取り組みが評価され、この度第7回「IMS Japan 特別賞」を受賞しました。
 
これからも若手・中堅保育士の研修受講による保育の質の向上と、保育士自身のスキルアップ、給与水準の向上、継続勤務につなげるなど、保育業界全体の高度人材化を促進し、実り多い研修となるよう取り組んでまいります。
 
<CareRaku・CareRakuBizとは>
CareRakuは、のべ8,400名以上(2022年11月9日時点)が利用しており、厚生労働省の保育士等キャリアアップ研修ガイドラインに準拠した中央法規出版株式会社が出版しているテキストに沿って作られた保育士等キャリアアップ研修のeラーニング教材です。保育士等の皆さまがCareRakuをご利用いただくことで、オンラインでの研修が可能になり、ご自宅や保育園内などで受講することができます。
現在、東京都・大阪府の保育士等キャリアアップ研修としてサービス展開し、多くの個人・保育園様に提供。いままでに受講した保育士様の98.2%が「学習した内容を現場で活かせる」、86%が「保育士等キャリアアップ研修を受講するなら今後もオンラインにて受講したい」と回答いただいています。
 
CareRakuBizでは保育士等キャリアアップ研修の研修実施機関が、安心して研修を運用できるサービスを提供しています。すでに複数の都道府県様にて導入していただき、サービス内容の充実・拡大に取り組んでいます。
 
<CareRakuの9つの特長>
1.厚生労働省ガイドラインに準拠した保育士等キャリアアップ研修のeラーニング教材と、PC・スマホ・タブレットでいつでもどこでも何度でも受講できるシステム
2.有名講師陣監修による高品質な教材
3.中央法規出版による保育士等キャリアアップ研修テキストを使用
4.忙しい保育士さまがスキマ時間キャリアアップ/スキルアップできる教材
5.学びやすい解説動画や事例アニメーション、ノベルゲーム風ストーリーを使用
6.「なりすまし防止機能」として顔認証システムを搭載し本人以外の受講を防止
7.「飛ばし見防止機能」で受講時間を不正に短縮できないよう対策
8.受講申し込み時、銀行振込やクレジット決済、コンビニ決済など選択可能
9.Pマーク、ISMSに準拠した情報セキュリティ対策
 
<IMS Japan賞とは>
「IMS Japan賞」は、2016年6月に一般社団法人 日本IMS協会の創設を記念して設置されました。国際的に評価の高い、1EdTech Consortium(旧IMS Global Learning Consortium)の Learning Impact Awardに範をとり、テクノロジーの教育利用に多大な貢献のあった優れた挑戦を顕彰するものです。
 
詳細:https://www.imsjapan.org/the-7th-ims-japan-awards
 
今後もプロシーズでは、働く皆様のキャリアアップと企業の発展に寄与すべく、eラーニングソリューションを提供してまいります。
CareRaku、および今回のプレスリリースについては、Webサイトまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
 
CareRakuサイトURL:https://careraku.jp/
 
■当リリースに関するお問合せ先
株式会社プロシーズ 保育事業部
Mail:info@pro-seeds.com
TEL:06-6190-6276
 
■株式会社プロシーズ概要
学習効果を最大化するeラーニングを追求するプロフェッショナル企業です。2400社以上の導入実績、1,000,000人以上の利用実績があります。
・大阪本社
住所:〒564-0052 大阪府吹田市広芝町10番25号 第2池上ビル1階
TEL:06-6190-6276 FAX:06-6190-6278
・東京本部
住所:〒108-0073 東京都港区三田3丁目1番17号 アクシオール三田7階
TEL:03-6400-0507 FAX:03-6400-0506
 
 
以上
                                            
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社プロシーズ
所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3丁目1-17 アクシオール三田 7階
代表者: 代表取締役 花田 隆典
URL: https://careraku.jp/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 株式会社プロシーズ 保育事業部
電話番号 : 06-6190-6276
E-mail : info@pro-seeds.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。