通信教育研究の最前線。第61回研究協議会の参加申込み受付開始

セミナー

2013/10/07

日本通信教育学会

報道関係者各位
プレスリリース
 
2013年10月7日
日本通信教育学会
===================================
   通信教育研究の最前線。第61回研究協議会の参加申込み受付開始
===================================
 
日本通信教育学会第61回研究協議会を下記の通り開催いたします。
 
特別研究発表ならびに自由研究発表には、高校通信教育関係者・研究者を中心に、多数ご応募いただきました。一方、講演ならびにパネルディスカッションでは、大学・大学院通信教育で学んだ経験をお持ちの皆様にご登壇いただき、通信教育への熱い思いを語っていただきます。
 
『第61回研究協議会 開催概要』
 
日時:2012年11月16日(土)10:00~18:00
場所:桜美林大学 四谷キャンパス
参加費:会員/ 無料(情報交換会は別途)、一般/ 4,000円
申込方法:本学会公式サイトからお申し込みください。
http://jade.r-cms.biz/
申込締切:11月7日(木)
研究発表概要:
 
<研究発表>
通信制高校が対象とする生徒像の再検討
発表者:土岐 玲奈(東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科)
指定討論者:手島 純(神奈川県立大和西高等学校)
 
私立通信制高校サポート校の誕生とその制度的位置づけに関する考察
-教育の需給をめぐる認識の変容に着目して-
発表者:内田 康弘(名古屋大学大学院教育発達科学研究科)
 
通学型通信制高校の可能性
発表者:藤本 研一(星槎国際高等学校)
 
高校の「通信制」「単位制」に関する法規を読み解く
―学校教育法施行規則・高等学校通信教育規程・単位制高等学校教育規程―
発表者:石川 伸明(愛知県立旭陵高等学校)
 
大学通信教育課程在学生と休学生の学習における問題点の違い
―アンケート調査結果の分析から―
発表者:篠原 正典(佛教大学)
 
<講 演>
タイトル:始まりは大学通信教育! 学ぶ看護師の人生すごろく―短期大学士から博士まで―
講演者:宮子あずさ/博士(看護学)、看護師・随筆家
略歴:都内精神科病院訪問看護室 非常勤看護師/人間総合科学大学人間科学部 非常勤講師/東京女子医科大学看護学研究科看護職生涯発達学 非常勤講師。
武蔵野美術大学短期大学部通信教育部/産能大学通信教育部経営情報学部/武蔵野美術大学造形学部通信教育部
卒業。明星大学大学院人文学研究科修士課程(通信教育課程)/東京女子医科大学大学院看護学研究科看護学専攻博士後期課程修了。
 
<パネルディスカッション>
テーマ:社会人の学びの場としての通信制大学院を考える
趣 旨:今回は、通信制大学院で学ぶ社会人の方にご登壇いただきます。これまであまり語られてこなかった、通信制大学院における学びの喜びや苦労、発見をご発 表いただき、社会人の学びの場としての通信制大学院の実態について再考し、その将来像を探っていきます。通信制で学ぶ社会人には改めてモチベーションを高 める機会を、新しく学ぼうと考えている方にとっては一歩を踏みだすチャンスを提供できればと考えています。さらに、通信教育の研究者、提供者側の教員や職 員の方には、これまでの教育研究成果の確証を得て新たな研究視点や教育改革への転機となることを願っています。
 
パネリスト:
■稲垣 諭(武蔵野大学大学院 通信教育部人間学研究科人間学専攻 修了)、メガバンク都内支店勤務
■木村 知洋(京都産業大学大学院 経済学研究科(通信教育課程) 修了)、IT企業勤務
■藤江慶一郎(京都造形芸術大学大学院 芸術研究科(通信教育)芸術環境専攻 修了)、電機メーカー勤務
 
【申込み】
日本通信教育学会公式サイト
http://jade.r-cms.biz/
 
 
 
以上
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 日本通信教育学会
所在地: 〒194-0294 東京都町田市常盤町3758 崇貞館B608 桜美林大学 鈴木克夫研究室内
代表者: 白石 克己
URL: http://jade.r-cms.biz/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 事務局 小林建太郎(デジタル・ナレッジ)
電話番号 : 03-5846-2131
E-mail : kobayashi@digital-knowledge.co.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。