企業内リカレント教育ポータル「KnowledgeUpdateSpace」公開

サービス

2020/04/21

株式会社デジタル・ナレッジ

報道関係者各位
プレスリリース
 
2020年4月21日
デジタル・ナレッジ
===================================
   企業内リカレント教育ポータル「KnowledgeUpdateSpace」公開
===================================
 
導入実績1500超を誇るeラーニングテクノロジ企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、学習する組織づくり支援プラットフォーム「KnowledgeUpdateSpace(ナレッジアップデートスペース)」を2020年4月21日(火)に公開いたしました。従来のリカレント教育の課題を解決し、社員の皆様の学び直し意欲を促進するとともに、未来を見据えた主体的な人材育成に取り組む企業様を強力にサポートいたします。
▼詳細はこちら:https://www.digital-knowledge.co.jp/product/kus/
 
 
■「KnowledgeUpdateSpace」誕生の背景
近い将来、現存するいくつかの企業内業務は、実用化が進むAIに置き換わっていくと予想されています。それに伴い、企業が求める人材像も、これまでの業務遂行能力から主体性・行動力・洞察力・発想力・創造性へと変容していくのではないかと言われています。
会社から与えられたノウハウで、会社から与えられた仕事を遂行する毎日を送っているだけで、やがて来る本格化したAI時代に生き残ることができるのだろうか。自分自身もより成長していく必要があるのではないか。そんな危機意識を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
 
こうした問題への解決に期待されているのが「リカレント教育」です。欧米ではひろく浸透している生涯学習構想ですが、急速に変化する社会に適応するため、また、人生100年時代などを背景に日本でも関心が高まっています。企業では教えられない(企業内研修では得られない)ノウハウを学ぶことができる手段として、優良な選択肢の一つであることは間違いないでしょう。
ただし、諸外国で実現しているリカレント教育のように、キャリアを中断して長期にわたって学び直しをすることは日本ではまだまだ馴染みにくい状況があります。社会的に長期雇用の慣行があること、リカレント教育に関する公的な補助や支援制度等が未成熟であることもその要因です。そのため、国内のリカレント教育においては「学ぶための経済的負担」や「働きながら学ぶモチベーションコントロール」は、あくまで個人で解決しなければならない課題とされてきました。
 
一方、少子高齢化時代の人材採用難への対応、自社人材の人間的資質の発掘を目指し、企業側に社員へのリカレント教育提供を求める動きもあります。しかしながら、企業が提供できるリカレント教育にはリソース的にも限界があります。教育を強要してしまっては学ぶ意義が半減してしまう点も難しい課題です。働く人自らが必要な学びに「気づき」、学びへの「行動」を誘起させるためにはどうすべきか。雇用を確保しつつ主体的な人材を育成する「日本流・企業内リカレント教育」が今、必要とされているのです。
 
こうした状況のなか、「働きながら学び、さらなる成長を目指す自社人材」を支援したい企業のための学習する組織づくりを支援するプラットフォームとして、『KnowledgeUpdateSpace』は誕生しました。
従来のリカレント教育の課題を解決し、未来を見据えた主体的な人材育成に取り組む企業様を強力にサポートいたします。
 
 
 
■「KnowledgeUpdateSpace」4つの特長
(1)豊富な講座
職種・職位・業務、一人ひとりのキャリアプランなど、同じ企業内でも社員それぞれが必要とする知識やスキルは異なります。また、同じテーマの講座であっても個人の好みや向き不向きがあります。KnowledgeUpdateSpaceは10以上の教育実施団体と業務提携を結び、集合教育、通信教育、オンライン語学教育、eラーニングなど多様な学習スタイル・多様なジャンルの教育コンテンツをご用意。貴社人材の学習意欲を満たします。
 
(2)運営代行
講座申込・修了状況の取りまとめまで一括してKnowledgeUpdateSpaceが行い、貴社人事担当者に提供いたします。受講する講座内容、受講に伴う費用、修了日(合格・不合格)などについて、貴社社員から貴社人事部へ報告していただく必要はもうありません。また、教育実施団体から提供される最新の講座情報更新、貴社社員からのお問い合わせ対応などについても、オールインワンにてKnowledgeUpdateSpaceが運営対応いたします。
 
(3)レコメンド
独自のレコメンドエンジンにて貴社社員一人ひとりに最適な講座をレコメンドします。受講済・閲覧済といった一般的な受講傾向から導き出される簡易的なレコメンドではなく、貴社社員が目指す人材になるために必要と思われる講座を個人のパーソナルデータを元にレコメンドするなど、社員一人ひとりに沿った有益なレコメンドを実現します。教育実施団体からの情報を元に、資格取得のための推奨学習開始時期をKnowledgeUpdateSpaceのホーム画面で告知するといったフレシキブルな使い方も可能です。
 
(4)タレントマネジメント
KnowledgeUpdateSpaceのデーターベースには、受講者が目指す人材像や、検索・閲覧・購買といったKnowledgeUpdateSpace上での行動履歴が蓄積されます。この行動履歴データから、これまで人事担当者や上長が気づかなかった、学習意欲や主体性といった貴社社員がもともと持つ資質を抽出することができます。たとえば、「1.誰に指示をされることなく学ぶ人」「2.能動的には学ばないが指示があれば学ぶ人」「3.指示があっても学ばない人」といった学習意欲の指標などです。
こうした指標を元に、現状スキルはないが成長意欲を持っている人材を発掘したり、成長意欲のある人に適切な業務を割り振ったりといったタレントマネジメントへの活用が期待できます。さらに、アンケート機能を組み合わせることで、データの精度を上げていくことも可能です。
 
 
■活用事例:A社の場合
働きながら学ぶ社員の支援に活用されています。毎月約200~300件の受講申込があります。
活発な受講の背景には、A社の業務上、様々なお客様のニーズに応えるために、社員自身が知識やスキルのバージョンアップに迫られていること、受講料の一部を会社が負担していることが挙げられます。また、働きながら学ぶというモチベーションコントロールについても運営側が強力にサポートしています。A社には、初任者研修から専門的な業務向け研修まで様々な教育研修がありますが、このプログラムは、それらの社内研修とは別に、働きながら学びたい社員の学習意欲を企業側で支えることを目的としたプログラムになっています。社員一人ひとりが自身に必要と考える知識やスキルを補うために、能動的に自身に必要な学びを探し、学習に取り組むことができる環境を提供しています。
 
■5/13(水)オンラインセミナーを開催いたします!
<「働きながら学ぶ自社人材」を支援したい企業様向け>
学習する組織づくりを支援する「KnowledgeUpdateSpace」オンラインセミナー
本セミナーでは、学習する組織づくりを支援するプラットフォーム「KnowledgeUpdateSpace(ナレッジアップデートスペース)」を活用したリカレント教育についてご紹介いたします。従来のリカレント教育の課題を解決し、未来を見据えた主体的な人材育成に取り組む企業様における社員の持続的成長の実現を強力にサポートする、新しいプラットフォームです。「働きながら学び、さらなる成長を目指す自社人材」を支援したい大企業、中堅企業の教育・研修担当様、人事担当者様はぜひご参加ください。
オンライン開催となりますので、ご自宅からでもお気軽にご参加ください。
▼詳細はこちら:https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/21761/ 
 
【株式会社デジタル・ナレッジについて】
株式会社デジタル・ナレッジは、創業より20年以上にわたり「知識(ナレッジ)」をより効率的・効果的に流通させて学習者に届けること、そしてより良い知識社会の実現に貢献することをコンセプトに、“日本で初めてのeラーニング専門ソリューション企業”として、組織内研修部門、塾・スクール、高等教育機関に対する1500を超えるeラーニングシステムの立ち上げを成功に導いて参りました。
お客様と教育に関する夢・想いを共有しながら、お客様と学習者をつなぐ“学びの架け橋“となり、より良い教育を実現していく――
これを私たちのミッションと捉え、先進の教育テクノロジー開発と最新の情報が集まる環境づくりに挑戦し続けています。
 
【会社概要】
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明
      代表取締役 COO 吉田 自由児
URL: http://www.digital-knowledge.co.jp/
 
【本件にお問い合わせ先】
株式会社デジタル・ナレッジ 
担当:教育BPO事業部 中田
TEL:03-5846-2129  FAX:03-5846-2132
E-mail:sales@d-k.jp
 
【報道関係お問い合わせ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
広報担当:平山・安田
TEL:03-5846-2131  FAX:03-5846-2132
E-mail:infoadmin@d-k.jp
 
 
以上
                                            
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: デジタル・ナレッジ
所在地: 〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者: 代表取締役社長 はが 弘明
URL: https://www.digital-knowledge.co.jp/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 広報:平山、安田
電話番号 : 03-5846-2131
E-mail : infoadmin@d-k.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。