ラーニングアナリティクスに関するシンポジウムに登壇決定!

セミナー

2018/02/23

株式会社デジタル・ナレッジ

報道関係者各位
プレスリリース
 
2017年2月23日
株式会社デジタル・ナレッジ
===================================
   ラーニングアナリティクスに関するシンポジウムに登壇決定!
===================================
 
導入実績1500超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、
株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、
2018年3月22日(木)に京都大学 時計台 百周年記念ホールにて開催される、
『ラーニングアナリティクスに関するシンポジウム』にて
デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所 所長 吉田 自由児が登壇いたします。
 
シンポジウムでは、弊社の「最新のラーニングアナリティクスの取り組み」について
ご紹介する予定です。
 
 
■開催にあたって
近年、教育現場では、デジタル教科書やLMS(Learning Management System)、e-ポートフォリオシステム等を利用した、
教育の情報化が急速に進んでいます。 このような中、これらのシステムに蓄積された学習ログデータを統合し、
教育ビッグデータを構築して、教育・学習支援を支援する試みが国内外で活発に行われつつあります。
本シンポジウムでは、教育ビッグデータの分析(ラーニングアナリティクス)に関する
国内外の最新の研究動向を登壇者の方にご紹介頂き、そのための情報基盤システムのあり方について
参加者の皆様と考えたいと思います。 多くの皆様のご来場をお待ちしております。
 
 
■開催概要
日     時:2018年3月22日(木)13:00 ~ 18:00 (開場12:30)
場   所:京都大学 時計台 百周年記念ホール
主   催:科研費基盤研究(S), 16H06304「教育ビッグデータを用いた教育・学習支援のためのクラウド情報基盤の研究」
共   催:京都大学学術情報メディアセンター
後   援:九州大学ラーニングアナリティクスセンター
詳細/申込:http://eds.let.media.kyoto-u.ac.jp/lasympo2018/
参 加  費:無料
定     員:200名(お席に限りがございます。定員を超えた場合、先着順で参加申し込みを締め切らせていただく場合があります。)
 
 
■プログラム
12:30開場
 
13:00開会のご挨拶・趣旨説明
        緒方 広明 ― 京都大学 学術情報メディアセンター 教授
 
13:10【基調講演】
    Prof. Gerhard Fischer ― University of Colorado
   「Beyond Hype and Underestimation: Identifying Challenges and Design Trade-Offs for the Future of Learning Analytics Research」
 
    Prof. Rakesh Agrawal ― Data Insights Laboratories / EPFL
   「Toward Data-Driven Education」
 
    Prof. Stephen Yang ― National Central University
   「Applying learning analytics on predicting students’ academic performance」
 
    Prof. Gwo-Jen Hwang ― National Taiwan University of Science and Technology
   「Learning Behavior and Interactive Pattern Analysis- Methodologies, Tools and Practices」
 
    美濃 導彦 教授 ― 京都大学学術情報メディアセンター
   「ラーニングアナリティクスを進展させるための戦略」
   ※美濃先生以外は英語でのご講演となりますが、同時通訳はありません。
 
15:40休憩(10分間)
 
15:50【研究事例の紹介】
    松居 辰則 ― 早稲田大学人間科学学術院 教授
    吉田 自由児 ― デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所 所長
    島田 敬士 ― 九州大学 大学院 システム情報科学研究院 准教授
    山田 政寛 ― 九州大学 基幹教育院 准教授
    西岡 千文 ― 京都大学 附属図書館研究開発室 助教
    ブレンダン フラナガン ― 京都大学 学術情報メディアセンター 特定研究員
 
17:20休憩(10分間)
 
17:30【パネル討論】
    Prof. Hsiu-Ping Yueh ― National Taiwan University
    木實新一教授 ― 九州大学ラーニングアナリティクスセンター センター長
 
18:00閉会
 
 
 
【会社概要】
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役社長 はが 弘明
URL: http://www.digital-knowledge.co.jp/
 
【本件に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:平山、安田
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL:03-5846-2131(代表)
 
【報道関係者からのお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
広報担当:平山
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp
 
 
以上
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社デジタル・ナレッジ
所在地: 〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者: 代表取締役社長 はが 弘明
URL: https://www.digital-knowledge.co.jp/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 広報 平山、安田
電話番号 : 03-5846-2131
E-mail : infoadmin@d-k.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。