画像・アニメーション・ビデオ(がぞう・あにめーしょん・びでお)

<画像>
2次元平面上に描かれた絵のこと。デジタルデータとしてコンピュータで管理するには、多種の形式がある。eラーニングコンテンツでは、GIF、JPEG、PNGなどWebブラウザで表示が可能でインターネットでよく用いられる形式を使うことが多い。写真、イラスト、図表などが表現できる。

<アニメーション>
動作や形が少しずつ異なる複数の静止画像を連続的に表示することで、ものが動いているように見せる技法。eラーニングコンテンツでは、Flashで作成されたアニメーションが使われることが多い。

<ビデオ>
風景、人物など実物を撮影した動画のことをビデオまたはビデオ映像と呼ぶことがある。eラーニングでは、ビデオ映像をストリーミングと呼ばれる配信形態で配信することがある。講師の実在感のある映像コンテンツによる学習が実現でき、学習者を飽きさせない。

画像・アニメーション・ビデオを使うことで、文章だけでは表現しにくい内容を視覚的に分かりやすく表現することができる。特に、eラーニングコンテンツでは、文章だけで書かれたものに比べて、より学習者の理解を深めることができる。

[関連キーワードリンク]

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。