学習進捗管理(がくしゅうしんちょくかんり)

LMSの機能の1つで、管理者側と学習者側のそれぞれの機能がある。
管理者側の機能としてはLMSに登録された学習者の記録を参照して、学習の方針や計画を立てたり、学習を促したりする機能がある。学習者側では自分のペースで学習を行う非同期型(オンデマンド型)の学習ができる。また、LMSに学習者の学習履歴が保存されるので、学習者は自分の学習進捗状況を確認しながら学習を進めることができる。また、学習管理者はLMSのデータを見て、学習者1人1人の学習進捗状況や成績を把握・管理できる。LMSによっては、学習者1人1人の学習進捗状況に合わせて学習計画を立て、学習者が一定の進捗状況を保てる機能を持っているものもある。

[関連キーワードリンク]

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。