階層別研修(かいそうべつけんしゅう)

新入社員、中堅社員、管理職、経営幹部などのある特定の階層に対して必要な知識やスキルを修得させるために行う研修。入社時期や立場によって責任や果たすべき役割が違うため、研修内容は各階層によってかなり異なる。たとえば、新入社員教育であれば、ビジネスマナー、組織人としての心構え、基本的なICT教育など、会社の一員として仕事をするうえで最低限必要な知識やスキルを修得することを目的とするが、管理者教育であれば、マネジメント能力養成、部下の育成方法など管理者として必要な知識やスキルを修得する研修内容となる。

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。