オーサリングツール(Authoring Tool)(おーさりんぐつーる)

Webホームページのようなデジタルコンテンツの編集・作成するソフトウェアを一般にオーサリングツールと呼ぶ。eラーニングの場合もコンテンツを作成するソフトウェアをオーサリングツールと呼ぶ。オーサリングツールは、LMS提供ベンダーが自社のLMSと連携可能なものを提供している場合が多いが、SCORM規格によるLMSとコンテンツの標準化が進んできているので、SCORM対応のLMSで共通に利用できるコンテンツを作成するオーサリングツールも登場している。
文字が主体のシンプルなeラーニング用コンテンツなら、専門知識がなくてもオーサリングツールに付属しているテンプレートやサンプルを利用して比較的容易に作成できる。しかしアニメーションやナレーションが利用できるFlashと呼ばれる形式を使う場合は、専用のツールを用いるため、専門的な知識が必要になる。また、PowerPointやPDFなどのプレゼンテーションやWordなどで作成したファイルをeラーニングコンテンツに変換する機能を持つオーサリングツールもあり、目的や用途に合わせて選択することが重要である。

[関連キーワードリンク]

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。