アセスメント(Assessment)(あせすめんと)

アセスメントとは、評価のことを指し、様々な場面で利用されているが、教育における評価とは、単なる試験だけでなく、その結果に対するフィードバックや教育的な指導を含み、学習者の能力を把握して次の学習につなげる一連の過程をいう。
教育におけるアセスメントはアセスメントの内容と方法の厳格性が特に求められるため、適切な評価尺度の設計やアセスメントを実施する者の技術力が重要である。
また、アセスメントには単位認定試験など結果が学習者に重要な影響を及ぼす「ハイステークス・アセスメント」とコースの事前ないし途中で知識やスキルの確認などのために行われる「ローステークス・アセスメント」がある。eラーニングの普及に伴い、ハイステークスやローステークスのアセスメントをオンラインで実施する機会も増えており、オンラインアセスメントを実施する際の運営に関するISO規格もある。

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。