• HOME
  • 用語集
  • Work Flow Learning(ワークフロー・ラーニング)

Work Flow Learning(ワークフロー・ラーニング)(work flow learning)

これまでの人材育成の手段である集合研修などは、研修に参加するために仕事を外れなくてはならないが、Work Flow Learningとは、仕事を外れることなく仕事をしながらでも学習できる職場環境で学習することをいう。
Work Flow Learningを目指した職場にあるコンピュータプラットフォームでは仕事に必要な情報を得ることができ、必要なアドバイスを受けることや仲間と相談をすることができるような機能を持ち、そのような環境で仕事をしながら成長のできる組織で学習できる状況を指す。具体的には業務を行うコンピュータプラットフォームに狭義のeラーニング機能、SNS、情報共有のための検索エンジン、同じ目的や成長目標を持つ仲間がネットワーク上で集えるコミュニティ・オブ・プラクティス、学習履歴などを備え、各個人が自分のコンピュータ機能を自分の仕事や成長目標に合うように設定できるポータルサイト上で仕事をしながら学べる職場環境で仕事をすること。情報化社会で情報が非常に重要なリソースに変化してきているパラダイムシフトを反映した社会人の学習法である。

  • HOME
  • 用語集
  • Work Flow Learning(ワークフロー・ラーニング)

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。