Web2.0(web2.0)

AJAX・RSSなどの技術により、新たなリッチ体験が可能となった、新しいウェブ構築技術の概念。この技術により、従来のウェブサービスに比べ、ブログ・SNS・オンラインアルバム・ソーシャルブックマークなど、よりユーザー参加型のサービスが普及した。「Web 2.0」という概念が広まったのは、2005年オープンソース運動を推進していたティム・オライリー氏が論文『What is Web 2.0』の中で紹介してからである。Web 2.0系サービスの普及により、ネット上で発言したり書き込みをしたりというユーザー同士のコミュニケーションが活発化され、Web 2.0技術を利用したeラーニングサービスも次々と誕生してきている。

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。