UCC(User Created Content)(ucc)

UCCとは、ブログ・SNSやYouTubeなど動画共有サイトなどのサービスを通じて、従来のユーザー層が独自に生成したコンテンツの総称。UGC (User Generated Content) と呼ばれることも多い。
情報化社会が進化することで世の中がフラット化し、従来の情報の流れは上から下へ、もしくはプロフェッショナルから素人へという流れであったが、最近は情報が階層の段差を流れるのではなく、同じ層を横に流れる傾向が強くなってきており、この流れが新しい潮流を起こしている。eラーニングの世界においても、Peer2Peerやコミュニティ・オブ・プラクティスのように学習者同士が相談しあったり、教え合ったりすることで自主的な学びが継続するという考え方に共通項が見受けられる。また、一般のユーザー(eラーニングでは学習者自身)が発信する情報が大きな機会を生み出したり、新たな傾向を加速するという意味で注目されている。

[関連キーワードリンク]

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。