SaaS(Software as a Service)(saas)

ネットワーク経由でソフトウェアアプリケーションを提供するサービスのこと。従来のユーザーは、ソフトウェアをパッケージ商品として購入し、自己のコンピュータにインストールして稼動させていたが、このSaaSの概念では、インターネットなどのネットワーク経由でサービスを利用し、そのサービス利用に対して料金を支払うことになる。このSaaSのユーザー側の利点としては、利用した期間・量だけのサービス料金で済む、コンピュータの管理が最小限で済む、常に最新のソフトウェアを利用できるなどがあげられる。eラーニングではこれまでのパッケージでLMSやコンテンツを販売するモデルから自社にパッケージを所有せず、コンテンツやLMSを必要なだけ利用するだけの契約によるASP(Application Service Provider)がこれまでのビジネスモデルであったが、さらに運営に関するサービスまで付加したSaaSが最近のビジネスモデルになってきている。

[関連キーワードリンク]

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。