PDCAサイクル(pdcaさいくる)

業務の実施に際し、計画を立て(Plan)、実行し(Do)、その評価(Check)にもとづいて改善(Action)を行う、という工程をループ状に繰り返す考え方で、業務の品質維持・向上や業務改善を推進するマネジメント手法として広く用いられている。PDCAサイクルを回すというのは品質管理の基本的な考え方であり、品質管理のオーソリティーのデミング博士の名前をとり、デミングサイクルとも呼ばれる。

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。