PaaS(Platform as a Service)(paas)

プラットフォーム一式をサービスとして提供するビジネスモデルを言う。一方、ネットワーク経由でソフトウェアアプリケーションを提供するサービスは、SaaS(Software as a Service)と呼ばれる。たとえば、Google社は、自社の巨大なデータセンタを利用し、「Google App.Engine」という「PaaS」を提供している。
eラーニングではユーザーが利用する期間毎に比較すると、ユーザーアクセスのばらつきが極めて大きいために、従来は操作の快適性を確保するために過大なデータベースを用意する必要があった。若しくはユーザーの利用パターンを厳しく制御する必要があった。最近は大きなデータベースを時間単位で借りることのできる仮想技術を活用したクラウドコンピューティングを活用することで、低廉な費用と迅速なスピードで容易にデータセンタの容量を増やせるようになった。このクラウドコンピューティングの普及で過大なデータセンタへの投資が避けられるビジネスモデルが普及の兆しを見せ始め、PaaSが急速に注目されはじめた。

[関連キーワードリンク]

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。