On Demand Platform(on demand platform)

一般的には必要なリソース機能を必要なときに必要なだけ利用することができるオンライン上のプラットフォームのことを指す。ビデオ動画のオンデマンド配信のニーズは確実に高まっているが、それ以外でもソフトウェアの利用、サーバの運用、監視、セキュリティなど、多岐に渡ってオンデマンドによるサービス利用が見受けられるようになった。
最新かつ広義のeラーニングではラーニングプラットフォームで取得できる情報を従来の構造化されたコンテンツのみならず、非構造化情報や知恵を取得する機能を備えるようになってきた。業務を遂行する支援機能として、SNSを活用したコミュニティ・オブ・プラクティス支援機能、必要な情報を検索する検索エンジン、エキスパートを探し出すKnow Whoエンジンなどを備え、必要なときに必要な情報を入手する機能を持つラーニングプラットフォームをエンタープライズ・オンデマンド・ナレッジ・プラットフォームなどという。必要なときに必要な情報を必要な形で入手できることが、これからの学やオフィスワークには最も重要なことということからOn Demandは新しいキーワードである。

[関連キーワードリンク]

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。