OJT(On the Job Training)(ojt)

業務に必要な知識や技術を、業務を行いながら習得すること。現場の上司や同僚と一緒に業務を行う中で習得する方法がよくとられる。研修のために業務を離れるOff-JTと違って、業務に密接して行われるため、きめ細かな指導が行いやすいという利点がある一方、習得までに時間がかかる場合も多く、上司・同僚など指導者による実施方法のばらつきなどの弊害も指摘されている。
長く終身雇用を前提としてきた日本の企業では、業務遂行能力の向上のためにOJTが多用されてきた。

[関連キーワードリンク]

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。