• HOME
  • 用語集
  • Lerner Centric(学習者中心の学習モデル)

Lerner Centric(学習者中心の学習モデル)(lerner centric)

学習者を中心にして学習することをコンセプトとした学習モデルを指す。社会人など成人が学ぶ学習モデルで最も学習効果を上げられる要因は、学習者が学習をする目的を明確に認識しており、かつ学習者の経験や理解度にふさわしい知識や指導が学習者の求めに応じて提供され、学習者が大人であることの尊厳をいささかも冒されないことであるとされている。
私達がこれまで馴染んできた教授法、"Pedagogy"は本来、子供の教育法として研究されてきた教育学であるとされ、指導者が教育という刺激を与え、学習者の行動の変容を期待する教育方法で行動主義とも云われている。
まったくの白紙の子供を教育していくために普遍的に行われている教育方法であるが、大学や高等教育での教育や社会人の教育にもこの教育方法しか適用してこなかったことに反省がでてきている。
この対極にある教育学として成人教育学、"Andragogy"が最近話題になっている。
成人教育学の原理は前述の説明のとおりであるが、このような学習者個人の学習目標、学習能力、学習進度に合わせ、学習者中心の教育を対面授業で展開することは不可能で、ICTやWebテクノロジーを活用することが不可欠になってくる。またICTやWebの活用のみならず、多様な人間関係によるコミュニカティブな学びも加わり、学びの情報源は極めて多様になる。このような学びの方法は社会的構成主義とも云われ、学習者が学びの中心になって学ぶ新しい教育方法とも云える。

[関連キーワードリンク]

  • HOME
  • 用語集
  • Lerner Centric(学習者中心の学習モデル)

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。