フィードバック(Feedback)(ふぃーどばっく)

「これから行う行動を導くためのこれまでに行ったその行動についての評価や記録」(杉山ら、1998)、「パフォーマンスを変化させることが可能な、過去のパフォーマンスについての情報」(Daniels、1989)と定義される。eラーニングによる学習の場合は、講師が学習者のテスト結果や学習時間などを見て、適切なメッセージを学習者に伝えることなどをいう。
講師がテスト結果を見て学習者にメールで「テストの結果がよくない」とだけ伝えても、それは情報を伝えたにすぎず、フィードバックとはいえない。学習者側も、わかっていることを伝えられただけでは、行動を起こそうとはしない。しかし、講師が学習者に対し「点数は悪いが、数値計算問題の成績は平均より高いです。法律の問題やインターネットの基礎知識が弱点領域なので重点的に学習してください。」と伝えることで、学習者が学習意欲を高め、弱点克服に取り組んだとしたら、有効なフィードバックをしたといえる。フィードバックはタイミングも重要で、学習者の結果や状況が判断できた段階で即座に行うことが大切である。

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。