知恵社会(ちえしゃかい)

情報化社会になり情報の重要性が増している。情報化社会では社会は多様化し、その多様化につれて顧客のニーズも多様化してくる。その多様化するニーズに的確に応えていくためには多くの上質な情報とプロフェッショナルな人的素養の相乗でニーズに応えるソリューション(知恵)が創案される。情報化社会が進化すると上質な情報やニーズに合う創案を素早く創造できること(知恵)が競争力のポイントとなる。このことばが多く語られるのはマーケティングマネジメントの世界が多いが、ニーズに応える創造力が競争力のポイントとなる、と言う意味では産業界全般にも普遍性のあるワーディングである。

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。