社会人大学院(しゃかいじんだいがくいん)

既存の大学院に社会人が通学しやすいような設備、施設、構成を用意している大学(大学院)をいう。大学側も少子化などの影響で定員割れを起こしているケースもあり、大学入学の対象者を社会人(現役就労者、退職者、主婦など)にも広げ、経営を維持していきたいという背景がある。社会人が教育に興味を持ち、継続して通学できるよう、教育内容も社会人のニーズに対応した専門コースを用意したり、就業者の仕事が終る夜間に授業を行うケースもある。また、社会人が自宅で大学の授業を受けられるようにeラーニングの活用も積極的に行われている。

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。