• HOME
  • 用語集
  • 自社コンテンツ/オーダーメイドコンテンツ

自社コンテンツ/オーダーメイドコンテンツ(じしゃこんてんつ・おーだーめいどこんてんつ)

自社用にカスタマイズしたeラーニングコンテンツをいい、カスタマイズコンテンツ、オリジナルコンテンツとも呼ばれる。
自社コンテンツは、企業独自の知識、スキル、コンピテンシーなどを社員に普及、浸透、理解させる狙いで作られ、「自社の商品知識」「自社の人材マネジメント方法」「独自の商品開発手法」などの分野が多い。一方、パソコン操作法の習得など、広く知識の共有や標準化が進んでいる分野の学習には、市販の汎用コンテンツやパッケージコンテンツの利用が適している。
また、作成するコンテンツの内容が複雑な場合や、動画などの難しい技術を利用する場合も、オーダーメイドコンテンツとしてコンテンツベンダーに開発を委託する場合がほとんどである。コストは高くなるが、完成度が高く、わかりやすいコンテンツが作れる。
新商品や新技術の解説など、短時間で開発して提供することが求められるコンテンツは、自社内で作成する方が適しており、自社で利用しているLMSに対応したオーサリングツールを利用し、スピーディに自社開発することで他企業との差別化や企業内教育の強化が可能になる。

[関連キーワードリンク]

  • HOME
  • 用語集
  • 自社コンテンツ/オーダーメイドコンテンツ

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。