コンピテンシー(Competency)(こんぴてんしー)

ある職種や状況で、恒常的に高い業績や成果に結び付けることのできる個人の行動特性、思考特性、知識、技術、能力など。学習によって習得することができる。
コンピテンシーという用語は、人事管理や人材の評価、育成の場面でよく使われる。発祥は1970年代に米国のマクレランド教授らが外交官の適性を判断する研究である。現在は、企業の採用活動や異動配属、人材ポートフォリオの作成などの場面でも活用されている。

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。