ADL(Advanced Distributed Learning)(adl)

1997年に設置された米国の国防総省系組織。
企業や団体として法人格を有している組織ではなく、国防総省の内部組織として、2001年にeラーニングにおけるシステムとコンテンツ間での通信に関する標準規格 SCORM(Sharable Content Object Reference Model)を、2013年にシステムと学習履歴間の通信に関する標準規格である xAPI ( Experience API )を、また、2016年に xAPI仕様に基づく学習管理システムの標準規格の cmi5 を提唱し、世界にその採用を促している。

[関連キーワードリンク]

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。