協調学習(Cooperative Learning)(きょうちょうがくしゅう)

学習者がグループ活動の中でお互いの学習を助け合い、それぞれが学習に対する責任を果たすことで、グループとしての目標を達成していく、協調的な相互依存学習のこと。まわりの学習者からの刺激による学習モチベーションの向上、また他人との相互学習により理解を深めたり整理したりする効果があると言われている。具体的には、人に教えることによって自分の理解を深める、人の誤りを診断することで理解を深める、人との議論によって思考を高め理解を深めるといった考え方である。この「協調学習」をコンピュータ上で実現する手段として、wikiやブログ、SNSなどの活用も期待されている。

[関連キーワードリンク]

pagetop.png

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。