• HOME
  • 用語集
  • バーチャルクラスルーム(Virtual Classroom)

バーチャルクラスルーム(Virtual Classroom)(ばーちゃるくらするーむ)

受講生同士がチャットや掲示板でコミュニケーションしたり、Webブラウザ上でライブの授業を受けたりする機能を持つ仮想的な教室をいう。eラーニングでは、ひとりで学習しているとモチベーションが下がりやすく、学習の継続が難しいことがあるが、バーチャルクラスルームで他の受講生とコミュニケーションしながら学習することで、社会的な相互作用による学習効果を高めることが期待される。バーチャルクラスルームは集団での学習ともいえるので、協調学習の考え方とも関係する。
バーチャルクラスルームが実現されると、決まった時間に教室に行く必要はなくなり、通学が難しい社会人の学習の機会が増え、留学しなくても海外の大学の授業も受講できる。しかし、従来のFace-to-Face(対面)コミュニケーションの併用が不可欠という指摘もあるほか、学習効果の上がるバーチャルクラスルームの実現には、コミュニケーションを促すオーガナイザーやメンターの導入が必要といわれ、運用面での工夫も重要である。

[関連キーワードリンク]

  • HOME
  • 用語集
  • バーチャルクラスルーム(Virtual Classroom)
pagetop.png

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。