eLC「月例カンファレンス」開催のご案内(2月27日)

イベント

2018/02/16

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)は、下記内容で「月例カンファレンス」を開催いたします。皆様のご参加をお待ちいたしております。

【日時】2018年2月27日(火)13:30-15:30 (受付開始13:15-)

【会場】日経BP社 本館(日経虎ノ門別館)5階セミナールーム(東京都港区虎ノ門4丁目3番12号)
      http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/corporate/map.shtml
            東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4b 出口より徒歩5分
      東京メトロ南北線  「六本木一丁目駅」泉ガーデン出口より徒歩7分
            ※ビルの5階まで直接お越し下さい。エレベーターホールにてパネルを持ったスタッフがお待ちしております。
   
【定員】25名(先着順に受付をいたします)

【参加費】無料


【プログラム】

1)セミナー1「ATD TechKnowledge 2018 に見るラーニングテクノロジー最新動向」(13:30-14:20)
講師:
・株式会社日立総合経営研修所 ラーニングテクノロジー部 高嶋宏明 氏
・株式会社日立インフォメーションアカデミー L&D第一部 高橋雅裕 氏
概要:
2018年1月24日-26日の3日間、米国サンノゼで開催された「ATD TechKnowledge 2018」。今回はこのカンファレンスより、ラーニングテクノロジーの観点から、グローバルの人材開発の動向をご紹介いたします。
◆「ATD TechKnowledge 2018」のキーワード
・AI&bots、chatbots
・マイクロラーニング
・ゲーミフィケーション
・VR&AR
・脳科学(ニューロサイエンス)
・Adaptive Learning
・教育ビックデータ、xAPI、LRS
・UI/UX

2)セミナー2「マイクロラーニングの現在と未来」(14:30-15:30)
講師:
・サイコム・ブレインズ株式会社 取締役CDO(最高デジタル責任者)/
 日本イーラーニングコンソシアム理事 マイクロラーニング研究会 リーダー 川口泰司
・UMU Technlogy Japan 代表 松田しゅう平 氏
概要:
「マイクロラーニングとは、eラーニング・コンテンツを短くすること」という誤解から脱し、「マイクロラーニング」という手法の正しい理解が急速に広まり、業務支援の強力な手法として注目されています。今回は、1年間の研究会活動の中から、マイクロラーニングの定義をわかりやすく解説しつつ、UMU Technlogy Japan代表の松田しゅう平氏からご紹介いただく、様々な業種・業界の先行導入事例を通じて、マイクロラーニングの現在を把握し、未来の可能性を感じていただく講演です。

◆マイクロラーニング導入事例紹介
・営業組織の学習事例
・新入社員や階層別の学習事例
・ナレッジ共有の事例
・リーダー層による巻き込みの事例
・学習する組織の先進事例 など

【タイムスケジュール】
13:30-14:20 セミナー1「ATD TechKnowledge 2018 に見るラーニングテクノロジー最新動向」
14:20-14:30 休憩
14:30-15:30 セミナー2「マイクロラーニングの現在と未来」

-----------------------------------------------------------
【参加申込】下記申込フォームにご記入ください。

定員に達しましたので、参加受付は終了いたしました。
多くのお申込みをいただき、ありがとうございました。
     
-------------------------------------------------------------

【お問い合わせ】
日本イーラーニングコンソシアム事務局 お問い合わせフォーム
pagetop.png

eLCメールマガジン購読者募集中

日本eラーニングコンソシアムでは、eラーニングに関するイベント、セミナー、技術情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。メールアドレスを記入して『登録』ボタンを押してください。